敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

乾燥肌の方に!『プロテオグリカン』の女性に嬉しい美肌に導く効果!~保水性、抗炎症作用、EGF様作用!!

読了までの目安時間:約 4分
37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

プロテオグリカンの女性に嬉しい効果!

 

プロテオグリカンという言葉。まだ耳慣れない成分名ですが、一体どのようなものなのでしょう?プロテオグリカンの効果にはどのようなものがあるのでしょうか?美容だけじゃなく健康にも素晴らしい効果が期待できるプロテオグリカンについてまとめました。

 

まずはプロテオグリカンがどのような成分なのか、基本的な機能についてご紹介します。

 

 

プロテオグリカンとは

 

糖たんぱく質の一種

プロテオグリカン(Proteoglycan)は、ひとつのコアタンパク質にいくつかの糖が複合した糖たんぱく質の一種で、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)が結合しているもののことを総称して言います。プロテオはプロテイン(タンパク質)、グリカンは多糖類という意味です。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンとともに細胞の間や真皮、軟骨に多く存在し、細胞同士をくっつける接着剤のような作用を持って存在しています。

 

美容へのプロテオグリカン効果・効能

美容にどんないいことがあるかっていうことですよね?美肌に導く3つの効果をご紹介します。

抗炎症作用

 

プロテオグリカンには抗炎症作用があります。免疫細胞が産生するタンパク質で免疫細胞間の話し言葉と言われるサイトカインという物質のうち、炎症をコントロールする種類のサイトカインの働きを促進します。プロテオグリカンによって活性化したサイトカインが炎症反応抑制に対応するレセプタ-を持つ免疫細胞に作用します。抗炎症作用を持つ成分が配合された化粧品を使うことで肌荒れを防ぐことができます。また抗酸化作用もあり、抗炎症作用との相乗効果で紫外線による肌ダメージを修復する作用も期待できます。

保水性

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸を構成として含み、スポンジのように水を含んで保持する能力を持つ糖を複数持つグリコサミノグリカン(ムコ多糖)を結合しているため、たいへん保湿性に優れた成分です。

プロテオグリカンは保湿成分として知られるヒアルロン酸に比べても保湿力は30%も高いと言われています。しかも、ヒアルロン酸よりも分子が小さいため皮膚の中まで浸透して潤いを保持してくれます。

乾燥は肌ダメージを起こす要因となるため、細胞が水分をしっかり保持できることは健康な肌、美肌を保つためにとても大切です。プロテオグリカンはしっかり肌に浸透し時間がたっても乾きにくいことで、肌のハリや潤いを強力にサポートしてくれるのです。

 

EGF様作用

プロテオグリカンが美容に高い関心をもつ人たちの間で注目されている理由のひとつがEGF様の働きがあることです。EGF(Epidermal Growth Factor)は成長因子や上皮細胞増殖因子と呼ばれ、火傷や創傷などで大きなダメージを負った肌の皮膚再生医療のために研究されている成分です。

EGFは細胞を再生させて肌のターンオーバーを促進し、シミ、シワ、たるみなどを改善して健やかな肌へと導きます。プロテオグリカンにはこのEGFと似た働きがあることが研究によって報告されています。

EGFはわたしたちの肌にもあるのですが、年をとると減少してしまい年齢肌が作られるのです。

 

◆肌の衰えの原因を補完してくれるのがプロテオグリカンというわけです。プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すと考えられています。

 

タグ :      

プロテオグリカン

プロテオグリカンの効果~敏感肌に!

読了までの目安時間:約 2分
0-04

プロテオグリカンの効果は!

 

プロテオグリカンは、グルコサミンやコンドロイチンの2つの親玉です。

主な効果は、一言で言うなら保湿とEGF様作用。

まず、もう少し厳密に言うと、プロテオグリカンはグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など、名だたる美容コスメで有名な成分を構成要素とする、細胞の間や真皮、軟骨に多く含まれる成分です。

 

プロテオグリカンの効果は!

 

1、保水力が非常に高く(ヒアルロン酸より上)
2、軟骨が水分を保ってなめらかに動けたり、細胞が水分を保って正常に活動できるのも元はといえばプロテオグリカンのおかげなんですね。

3、しかもEGF様作用によって、細胞の若返りにも貢献します。EGFは肌の細胞を増やしたり成長させたりする因子ですが、加齢と共にこれが減少することで、肌が衰えているんですよね。その代わりをつとめてくれるのがプロテオグリカン。EGF様作用というのは「EGFの様に作用する」ことなんです。
4、化粧品に使われたり、ロコモ対策(関節痛対策)としてグルコサミンやコンドロイチンと同感覚でサプリに使われます。

 

タグ :    

アンチエイジング

プロテオグリカンってどんな効果があるの?敏感肌の改善、保湿効果など!!

読了までの目安時間:約 2分
086661

プロテオグリカンってどんな効果があるの?

 

 塗ることで肌がうまく機能しだすスイッチのような存在なんです。

1、ひとつには、カサカサ肌の改善、シワやたるみ、アンチエイジングに効果があると言われています。

2、同じ細胞外マトリックスであるコラーゲンや、ヒアルロン酸の生産を促したり、新陳代謝を高めたり、また、プロテオグリカン自体に大変な水分保持力があり、保湿をします。

3、つまり、プロテオグリカンがあることで、肌がより若々しく保たれるように機能しだす、美肌スイッチのような存在なのです。最近ではその効果が認められ、化粧品などに使われつつあります。

 

膝のクッション
1、山登りや、マラソンなど、まだまだ元気に色々したいぞ、というような中高年の方にオススメの素材です。

2、プロテオグリカンはもうひとつ、関節の痛みなどにも効果があると言われています。こちらは、食べることで、軟骨を増やしたり、また、軟骨が減っていくことを防いだりする効果が期待され、膝や腰などの関節痛の改善に役立ちます。こちらも注目されつつあり、健康食品の材料として使われ始めています。

 

なんで今まで使われてなかったの?

プロテオグリカンは、全ての動物の皮膚や軟骨などにある成分ですが、それを高濃度で抽出するのが難しく、とても高価だったんです。プロテオグリカンは、本来捨ててしまうサケの頭にある氷頭(ひず・鼻の軟骨)から、特許技術によって高純度のプロテオグリカンを大量に精製したものを使っています。

 

 

タグ :      

敏感肌

乾燥肌にプロテオグリカンの効果【アンチエイジングがすごい・保湿力・カサカサ肌・ハリとツヤのある肌が欲しい方に】

読了までの目安時間:約 4分
0-21

こんにちわ。鏡を見るたびに、自分の顔を見てゾーッとするときがあります。しわ・しみ・たるみと増えてしまいました。若いころの、あの弾けるような肌に戻りたいなぁ。と思う今日この頃です。今日はプロテオグリカンの効果について調べてみました。

 

プロテオグリカン(proteoglycan)は、若々しい肌を保ったり、柔軟な関節を維持するのにとても重要な役割をしている成分です。一体プロテオグリカンのどこがそんなにすごいのか、ご紹介していきます。まずは、肌についてのすごいところから。関節の方に興味がある方はスクロールしていって下の方からお読みください。

 

アンチエイジングがすごい   肌年齢が気になるあなたに

肌ってなんで歳とともに衰えていくんでしょうか? 上皮細胞増殖(成長)因子(EGF)、読んで字の如く、上皮、つまり肌の細胞を増やしたり成長させたりする因子です。これは年齢とともに減少することが分かっていて、そのせいで、新陳代謝が落ち込み、ターンオーバーを遅らせて肌老化の原因になります。ちなみに、EGFは20代後半から急激に減少し始めるんですって。いわゆる、お肌の曲がり角ですね。

プロテオグリカンにはEGF様作用という機能があります。EGF様作用というのは、あたかもEGFの様に振舞う作用ということで、プロテオグリカンがEGFの代わりをします。これによって、アンチエイジングの効果が期待できるというわけです。

 

コラーゲンやヒアルロン酸を作るのがすごい  ハリとツヤのある肌が欲しいあなたに

プロテオグリカンには、コラーゲン産生促進作用と、ヒアルロン酸産生促進作用、という機能があります。産生促進作用、って分かりにくいですが、簡単に言えば肌の中でコラーゲンやヒアルロン酸が作り出されるのを助ける作用です。コラーゲンもヒアルロン酸も老化によって肌で作られる量が減少していきますが、コラーゲンが少なくなると皮膚のハリがなくなってシワやたるみに繋がりますし、ヒアルロン酸が減るとみずみずしさやしなやかさが失われていきます。どちらも若く美しいお肌を保つ為にはとても大切で、多くの人が気になっている成分だと思います。弾力があってみずみずしいお肌の為に、プロテオグリカンは役に立つ成分なんです。

 

保湿力がすごい  保湿力

プロテオグリカンは、コアタンパク質というのは芯のようなものだと思ってください。そしてグリコサミノグリカンは1本1本毛のようなイメージです。芯となるコアタンパク質に毛のようなグリコサミノグリカンがたくさんくっついていて、このふさふさがスポンジのように水分を吸収するので、プロテオグリカンの効果【アンチエイジングがすごい・保湿力・ハリとツヤのある肌が欲しい方に・ハリとツヤのある肌が欲しい方に~を持ちます。

保湿力があるものとして、ヒアルロン酸というものがありますね。プロテオグリカンとヒアルロン酸は、同等の保湿力があるんです。水分を吸収して保持するので、それがお肌に潤いを与えているんですね。ちなみに、ヒアルロン酸はベタッとした手触りなんですが、それに比べてプロテオグリカンは同じ保湿力でもサラッとした感触なのも、特徴です。

 

タグ :       

アンチエイジング

安心してFXを始めることができる