敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

【フェイシャルフィットネス】~顔と身体のストレッチ、ヘッドマッサージ~たるみやシワを改善

読了までの目安時間:約 4分
0-15

 

●たるみやシワを改善するエイジングケアだけでは、衰えた肌の弾力を取り戻すには限界があります。

フェイシャルフィットネスで、顔の筋肉も鍛えてみましょう。たるみ・シワを招くのは筋肉の衰え顔には50種類もの筋肉がありますが、私たちは普段の生活で3割ほどの筋肉しか使っていません。

顔の筋肉も身体の筋肉と同じように、使わなければ衰えて細くなります。そして筋肉が衰えることで皮膚が支えられなくなって垂れ下がります。これが、たるみやシワの原因となるのです。

 

●肌を若々しく保つためには顔の筋肉を鍛える必要があるのですが、骨や皮膚とつながっている顔の筋肉は鍛え方に注意が必要です。外側から筋肉を刺激する間違ったマッサージなどでは、逆にたるみやシワを増やしてしまうこともあります。大切なのは、内側から適切な筋肉にバランスよく負荷をかけることです。繊細で複雑なつくりをしている顔の筋肉を鍛えるポイントは口の周りの筋肉にあります。

 


 

タグ :       

フェイシャルフィットネス

魅力的な笑顔をあなたもつくれる~笑顔をつくるトレーニング~

読了までの目安時間:約 4分
047

魅力的な笑顔をつくるトレーニングの秘訣

 

◆笑顔はトレーニングにより魅力的にしていくことができます。逆を言えば、目鼻立ちが整っているだけでは人を魅了する笑顔をつくることは難しいということです。

誰でも、最高の笑顔を自然につくることができるよう、日々の努力を怠りません。ここでは、魅力的な笑顔をつくるためのトレーニング法です。

 

魅力的な笑顔とは?

笑顔のポイントは、口・目・眉です。魅力的な笑顔には、この3つの全てに動きがあります。どれか1つでも欠けていれば、違和感のある不自然な笑顔に感じられるでしょう。

特に重要なのが、口。「イー」としたときに、口角が上がっている状態が基本です。口角は意識していないと「への字」になりがちです。口角が自然に上がっている状態にしておくことが大きなポイントとなります。

 

目と眉は表情をより豊かにする重要なパーツです。この2つが動くことで、顔全体で笑顔を表現することができます。笑顔がこわばってしまう方は、目と眉の動きが柔らかくなるようにトレーニングをするとよいでしょう。口角を上げてニッコリと微笑むときに、眉をほんの少し上げるように意識すると好感度が上がります。

 


 

タグ :    

フェイシャルフィットネス

あなたも若返る~フェイシャルフィットネスで若がえる~

読了までの目安時間:約 3分
0-09

フェイシャルフィットネスで若返る理由
たるみやシワの原因

●顔には50種類もの筋肉があります。そのうち、表情に関わる表情筋は22種類ありますが、私たちは普段の生活で3割ほどの筋肉しか使っていません。顔の筋肉も身体の筋肉と同じように、使わなければ衰えて細くなります。そして筋肉が衰えることで皮膚が支えられなくなって垂れ下がります。これが、たるみやシワの原因となるのです。

 

●肌を若々しく保つためには顔の筋肉を鍛える必要があるのですが、骨や皮膚とつながっている顔の筋肉は鍛え方に注意が必要です。外側から筋肉を刺激する間違ったマッサージなどでは、逆にたるみやシワを増やしてしまうこともあります。大切なのは、内側から適切な筋肉にバランスよく負荷をかけることです。繊細で複雑なつくりをしている顔の筋肉を鍛えるポイントは口の周りの筋肉にあります。

 

若々しい顔をつくっているのは「口周りの筋肉」

●若々しい顔をつくるためには、皮膚を支えている筋肉を変える必要があります。その中で特に重要となってくるのが口周りの筋肉。口周りは、ほうれい線が現れたり口角が下がったりと、老化のサインが現れやすい場所です。口の周りには「大頬骨筋(だいきょうこつきん)」「小頬骨筋(しょうきょうこつきん)」「笑筋(しょうきん)」といったほうれい線や口角に関係の深い筋肉があります。これらの筋肉が衰えることでほうれい線やフェイスラインの崩れを引き起こすのです。

 

●また、同じく口周りにある「口輪筋(こうりんきん)」は顔全体の表情筋の70%とつながっています。そのため、口輪筋が衰えてしまうと、つながりのあるほかの筋肉まで伸びてしまい、顔の皮膚が全体的にだらりと下がって、老け顔の原因となるのです。

 

●フェイシャルフィットネスとは、いわゆるこういった顔の筋肉のトレーニングです。あまり使われることのない口周りの筋肉を鍛えることで、顔の筋肉の衰えによる皮膚のたるみを防ぎ、キュッと引き締まった若々しい顔をつくります。

 

フェイシャルフィットネスで「くま」や「くすみ」も改善

表情筋を鍛えることで、顔にハリや弾力が戻るだけでなく顔全体の血行改善にもよい影響を与えます。

筋肉は血液を流すポンプのような役割を担っており、それにより皮膚細胞に酸素や栄養を十分に与えることができています。筋肉を鍛えることで血液やリンパの流れがよくなり、老廃物も排出され、このような肌トラブルから解消されて肌の質も上がっていくのです。

年齢を重ねても質のよい肌やラインの整った顔を保つためにも、フェイシャルフィットネスを始めてみましょう。

 

タグ :               

フェイシャルフィットネス

フェイシャルフィットネス~「顔筋肉トレーニング」の基本的なやり方 ~

読了までの目安時間:約 4分
0-15

「顔筋肉トレーニング」の基本的なやり方

 

身体と同様、顔を引き締めるためには毎日の適度な運動が必要です。簡単に続けられる顔筋肉トレーニングを朝と夜に行ってみましょう。

 

1.足を肩幅に開いて背筋を伸ばします。
まずは顔の筋肉を軽く温めましょう。ゆっくりと鼻のあたりに顔全体を集め、5秒間キープします。自然に元に戻した後は、口を大きく開けて顔全体をいっぱいに広げて5秒間キープしてください。ゆっくりと力を抜いていきます。
2.目をそっと閉じた後、5秒間ギュッと力を入れます。その後、パッと大きく見開き、眉毛を思いきり持ち上げます。これを5回くりかえします。
3.あごを上げて上を向きます。そのまま、舌を出して上に向けて伸ばし、5秒間キープします。
4.口を大きく動かしながら、「あ」「い」「う」「え」「お」の形をゆっくりとつくっていきます。一つひとつを大げさに動かすことがポイントです。
5.口角と頬を上げながら、口を横に大きく広げて5秒間キープした後、今度は口を縦に伸ばして5秒間保ちます。
6.頬をできるだけ膨らませて5秒間キープした後、口をすぼめて頬をへこませます。
7.最後に笑顔をつくるように口角を上げて5秒間キープしてから、自然に元に戻します。

 

「顔筋肉トレーニング」で期待できる6つの効果

 

このような顔筋肉トレーニングを継続して行うと、次のような効果が期待できます。
たるみが解消されて小顔になる
筋肉が衰えると皮膚が垂れ下がるため、顔全体がたるみ、二重あごやフェイスラインの崩れが生じます。表情筋を鍛えると皮膚が引き上がりたるみが解消されるので、憧れの小顔を目指すことができます。
くまやくすみが改善する
筋肉を動かすと血管に圧力がかかるため、顔全体の血液の流れがよくなります。血行不良が原因で起こるくまやくすみの改善につながります。
むくみがなくなり美肌をつくる
血行がよくなると新陳代謝も促進されます。老廃物が排出されやすくなるため、むくみの改善が期待できます。また、新陳代謝が活発になると古い角質がはがれ落ちやすくなり、肌の透明感が増します。
免疫力が上がる可能性がある
口元の筋肉が鍛えられると、口をしっかりと閉じられるようになります。鼻呼吸が自然とできるようになるため、口呼吸により発生しやすいさまざまな病気を防ぐ効果が期待できます。

また、口角を上げて笑顔をつくると、がん細胞やウイルス感染細胞などを攻撃するNK細胞が活性化すると証明されています。
噛み合わせを整える
歯並びや噛み合わせと深い関わりがあるのが、口元の筋肉です。噛み合わせが悪いと全身のゆがみを生じ、神経やホルモン系統のバランスも崩れるといわれています。
※表情筋は体の筋肉と違い、とても薄いので毎日少しずつ鍛えるのがコツです。短時間の努力で、こんなにもたくさんのメリットが得られる顔筋肉トレーニングを今すぐ始めてみてはいかがでしょうか。

 

タグ :        

たるみ たるみケア

ほうれん線のエクササイズ その1~顔たるみ、ほうれい線がスキンケア・保湿で効果がないときには~

読了までの目安時間:約 2分
0-16

 

ほうれい線やたるみは、このような皮膚や筋肉の「ゆるみ」が原因です。スキンケアだけで効果が見られないのは、筋肉の衰えを放置しているためでもあるでしょう。

 

10歳若返る!ほうれい線エクササイズ

「あいうえお体操」

「あいうえお」の口の形をとるだけのエクササイズです。ほうれい線を消すという意識で。

【1】 大きな口を開て、力を入れます。
【2】 頬を持ち上げるように、横に広げます。
【3】 タコのようにすぼめて、口をとがらせます。
【4】 舌を思いっきり出して上に向けて下さい。
【5】 大きく開けて鼻の下を伸ばします。

「いつでもできる一番簡単な方法」

ほうれい線は、顔の筋肉(表情筋)の衰えから来ています。だから、筋肉を動かすということを意識して。

【1】頬をすぼめる 口を閉じて頬をへこませて、そして元に戻します。
【2】頬をふくらます 頬を意識して思いっきりふくらまし、10数えて元に戻します。

◆ 3回1セット、いつだもしてみてください。TVを見ながらでもして、習慣にしたらいいでしょう。

こういった顔の筋肉トレーニングを行う際に重要なのは、必ず左右対称になるように行うこと。試してみてはいかがでしょうか

 

タグ :         

ほうれい線 フェイシャルフィットネス

安心してFXを始めることができる