敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

フォトフェイシャルでしみを消しましょう!特徴は!効果は!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

212217

フォトフェイシャルで、皮膚のしみを目立たなくするという方法があります。フォトフェイシャルとはいったいどのようなものなのでしょうか。お肌のしみを目立たなくするために、フォトフェイシャルでは専用の光を浴びせます。フォトフェイシャルが受けられるところは、美容形の医療機関などです。

 

フォトフェイシャルの特徴は!

 

  • これまで用いられていたレーザー施術と違って、マイルドな光を使うのでデリケートな肌でも安心です。
  • 施術範囲が広いこともフォトフェイシャルのメリットです。光を施術部分にあてるので、短時間で広範囲の施術ができます。
  • シミ取りだけでなく、ハリのある美肌になれます。しみだけではなく、フォトフェイシャルはいろいろな症状に効果があるのもメリットです。
  • 赤ら顔のような毛細血管の拡張が原因で起きる症状や、毛穴のゆるみを引きしめる作用、小じわの対策効果がフォトフェイシャルにはあります。
  • お肌にフォトフェイシャルを照射することによって、しみやそばかすをつくるメラニン色素を壊し、美白効果を促す作用が期待できます。それだけでなく、フォトフェイシャルの光は繊維芽細胞の働きを高め、お肌の保湿に効果的なコラーゲンの生成を助けます。
  • フォトフェイシャルは、しみやそばかすを薄くするだけでなく、みずみずしい肌を取り戻し美肌になる作用も得られます。

 

タグ :     

しみ

『しみ・しわ・皮膚の老化の7~8割が紫外線のダメージ‼』夏のスキンケア「日焼けしない徹底UV対策」~NHKより!

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

407752366803dcf5ee5ffe02eac61835_s

間違っていませんか?夏のスキンケア「日焼けしない徹底UV対策」

 

私も還暦を迎えたばかりですが、シミ、しわ、たるみが出てきてスキンケアには、気をつけています。今日は紫外線の影響からシミ・しわなどの皮膚の老化などを調べてみました。

 

『紫外線の影響』
皮膚の表面にある「表皮細胞」は、「角質細胞」に変化してはがれ落ちることで生まれ変わっています。そのため、日焼けをしても数か月すれば色素の沈着は目立たなくなります。しかし、皮膚の色が元に戻っても、紫外線によるダメージは細胞に蓄積されてしまうのです
とくにしみやしわといった皮膚の老化の7~8割は、紫外線のダメージによるものだと考えられ、皮膚がんの原因にもなります。

 

『日焼けやしみは何故起こるの?』
紫外線には主にUVA(ユーブイエー)とUVB(ユーブイビー)の2種類があります。日焼けに深く関わっているのはUVBです。UVBが皮膚の基底層に到達すると、メラノサイトという細胞がメラニン色素をつくりだします。メラニン色素が黒っぽい色をしているため、紫外線が当たると皮膚が褐色になります。これが日焼けです。
日焼けは数か月で目立たなくなりますが、紫外線によるダメージは蓄積され、やがてUVBが到達しなくてもメラノサイトがメラニン色素を作り続けるようになります。これによりしみができます

 

 

『紫外線を防ぐためには』
紫外線から皮膚を守るには、「朝から日焼け防止剤を塗る」「衣服や日傘などを活用する」といったことを習慣にするとよいでしょう。日焼け防止剤は、一度塗っても汗で流れたり効果が弱くなるので、2~3時間おきを目安に塗り直します。首の後ろ、手の甲、耳などは塗り忘れしやすい部分なので注意が必要です。また、衣服は白よりも色もののほうが紫外線を遮る効果が高くなります。帽子やサングラスなども活用しましょう。
日焼けをした場合には、適切な対処が必要です。軽度の日焼けならば、まずは保冷剤などで冷やしてください。ほてりが治まったら保湿剤を塗っておきます。水ぶくれができるなど重度の日焼けの場合は皮膚科を受診するようにしましょう

(NHK今日の健康より。)

 

タグ :             

しわ 紫外線

顔のシミについて~しみの原因は?

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

144724

顔にシミがあると、それだけで実年齢よりもずっと年をとって見えてしまいます。女性なら誰でも気になる顔のシミですが、どうして出来てしまうのでしょうか。顔のシミというのは、いろいろな原因が考えられます。

しみの原因

  1. 紫外線を浴び過ぎた場合や、加齢によるターンオーバーなどの皮膚再生能力の低下によって顔のシミは出来てしまいます。
  2. 煙草の吸いすぎやストレス、睡眠不足、過剰労働などによっても、活性酸素の作用で皮膚の再生スピードが低下します。
  3. ホルモンの分泌量が少なくなったために、シミが目立つこともあります。
  4. 四肢の冷えなどで新陳代謝が下がり、ターンオーバーが低下してシミになったりします。
  5. ニキビの痕跡や傷に色素が沈着したり、顔を洗う時に皮膚をこすりすぎたせいということもあります。
  6. 顔のシミというのは様々な原因によって起こりますが、特に紫外線による顔のシミは普段の生活から特に気をつけなくてはいけません。普段から紫外線の予防をきちんとしないと、後々になって顔のシミがたくさん出てきたなんて事になりかねません。紫外線にさらされた肌はシミが増えるだけでなく、乾燥もしやすくなります。皮膚は乾燥が進むと外界からの刺激に弱くなり、かゆみを感じやすくなったり、粉を吹いたような状態になったりします。
  7. 顔のほうれい線がくっきりとしてきたり、目尻のシワがはっきりしてきたりということも、シミの他に起こりえます。

 

タグ :         

しみ

【しみ&くすみ】60代の肌悩み別対策法~色白肌を取り戻したい!

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

f3cea8f1af8c98ec8447eb2cbb6cda36_s

【しみ&くすみ】色白肌を取り戻す!

 

しみの原因と対策

1、しみの原因は、紫外線がもっとも大きな要因です。紫外線を浴びると、表皮の奥底にある「メラノサイト」という色素細胞に信号が伝わり、肌細胞を損傷から守るためにメラニン色素が作られます。

 

2、紫外線を浴び続る時間が長時間になればなるほど、あるいは短くても強い紫外線にさらされたりすると、メラニンの生成も活発になっていきます。メラニン色素は、皮膚のターンオーバーによってはがれ落ちていくのですが、加齢などによってターンオーバーが乱れて新陳代謝が滞ると、メラニンが排出されにくくなり、どんどん蓄積されていきます。それがやがてしみの原因となるのです。

 

しみの対策としては、第一に紫外線を浴びないこと。

1、紫外線のダメージは蓄積されていくので、10代、20代の頃に受けた紫外線ダメージが、40代、50代、60代にしみとなって現われてきます。

さらに、ビタミンCを破壊してしまう喫煙、睡眠不足、疲労、冷えによる血行不良なども、しみの原因になるといわれています。

 

2、日焼け止めをしっかり塗って、日傘や帽子、サングラスなどで肌をガードしましょう。

美白効果がある成分やメラニンを抑える成分、新陳代謝を活発にする成分などを摂るのもおすすめです。

407752366803dcf5ee5ffe02eac61835_s

 

くすみの原因と対策

1、くすみも、しみ同様、紫外線を浴びることでメラニン色素が生成され、ターンオーバーが滞ることで生じます。

2、メイクをしっかり落とさなかったり、洗顔で汚れや皮脂が落としきれずに肌に残っていると、くすみの原因になる

3、冷えや運動不足によって血行が悪くなったり、乾燥が原因で起こることも…。

4、くすみの対策も、まずは紫外線を浴びないようにすること。

5、クレンジングや洗顔を丁寧にして、肌に汚れを残さないようにして、乾燥を防ぐためにたっぷりと保湿をします。

体を冷やさないようにしたり、適度な運動をして血行をよくすることも大切です。

 

しみ&くすみに効果があるエイジング化粧品の成分

1、酵母エキス
ターンオーバーを促す効果があるので、メラニン生成の抑制が期待できる。コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促進するので、保湿効果も。

2、甘草エキス
メラニン生成に関わる成分「チロシナーゼ」の働きを抑える効果がある。しみの一種である肝斑に高い効果を発揮する。

3、ビタミンC誘導体
美白作用の高いビタミンCを安定化して、皮膚に浸透しやすくした成分。皮膚に入るとビタミンCに変化して、ビタミンCと同様の働きをする。

 

タグ :      

しみ

安心してFXを始めることができる