敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

『七草粥』正月太り解消2016年 生姜摂取・40度の湯船でのマッサージ・カリウム含む食品摂取などが効果的

読了までの目安時間:約 4分
a0790_000714_m

■正月太り解消 生姜摂取や40度の湯船でのマッサージなど有効

◆ 正月太りの正体は、味の濃い料理が多いため、喉が渇いて水分を多く摂った結果、むくみが起きることだ。むくみの解消には生姜が強い味方となる。「生姜に含まれるジンゲロールという成分には血管を拡張して、血行を促進する働きがあります。血流の改善は排出効果を高めて、むくみを改善させます。加熱するとより効果が増します。汁や煮物、丼ものに入れる、すりおろした生姜を紅茶や緑茶に加える、生姜湯など摂取方法のバリエーションは豊富です」

 

◆ 「温浴効果でもむくみを解消できる」ポイントは湯船に浸かりながらのマッサージだ

40度前後のややぬるめの湯が適しています。浴槽に浸かりながら、ふくらはぎや太股を身体の末端から中心に向けてリンパ液や血液を流すようにマッサージしてください。膝や足首の曲げ伸ばしなどの運動も効果的です」

水分は下半身にたまりやすい。水圧効果に加えて、脚をマッサージし、血流を促すことが有効なのだ。

 

 

◆  正月太りの原因には特徴がある。短期間で急に腹や足に肉がついたように思える正月太りには別の原因があります。

お正月料理は、おせちをはじめ、雑煮、煮物、練り物、焼き魚など、塩気の多い料理が多く塩分摂取が過剰になりがちです。また、おしなべて味の濃い料理が多いので、喉が渇いて水分を多く摂ってしまい、『むくみ』が起きやすい。これが正月太りの正体なのです」

さらに、お屠蘇を皮切りに、ビールや日本酒、焼酎といった飲酒が正月太りを加速させる。

 

◆「とくに冷たいお酒を飲み過ぎると『むくみ』につながりやすい。肝臓や腎臓の働きが鈍くなり、代謝が落ちて、塩分(ナトリウム)が排出されにくくなるからです

正月太りの真犯人である「むくみ」を解消するにはどうすればいいのか。日本人が1月7日に伝統的に食べてきた食事に大事な教訓が隠されているとアドバイスする。

 

◆「お正月の祝膳や祝酒で疲れた胃腸を休める目的があるとされる『七草粥』はむくみ解消に効果的です。塩を控えめにして薄味で作れば七草の持つ利尿作用によってむくみが取れます。気になる方は3日間ほど続けてみてください。お粥は疲れた肝臓や腎臓の回復にも効果があるので、塩分の排出もスムーズになります。

独特の味が苦手な方は水菜や小松菜、ネギなど青野菜を加えれば食べやすくアレンジできます

 

  むくみ原因の正月太り解消は、カリウム含む食品を多く撮る。

塩分の排出を促す作用がある『カリウム』を含む食品(パセリには100グラムあたり1000ミリグラム、アボカドには720ミリグラム、ほうれん草には690ミリグラムのカリウム)を多く摂ることが効果的です。果物にも多く、バナナには360ミリグラム、メロンには350ミリグラム入っています。カリウムは水溶性なので、料理すると流れ出してしまいます。ジュースやスムージーを作って丸ごと摂取するのがいいでしょう。食塩不使用の野菜ジュースやトマトジュースでも効果がある。

 

 

タグ :           

新年・正月 脂肪

ぷよぷよお腹からしぶとい脂肪を落とす5つの方法

読了までの目安時間:約 4分
0-09

さらば、ぷよぷよお腹よ!しぶとい脂肪がごっそり落ちる5つの方法

お金をかけず無理なく、毎日の生活で簡単に取り入れられる、お腹の脂肪をスッキリと落とす5つの方法をお伝えします。

 

脂肪を減らす食事法とは?

脂肪を減らすには、朝ごはんはしっかりと食べ、昼食は普通量、晩御飯は少量という食事法が一番効果的なのです。

朝はエネルギー消費が最も高くなる時間帯なので、たくさんの量を食べても太ることがありませんが、逆に夜はエネルギー消費が低下するため、食べた分だけ脂肪になります

 

効率的に脂肪燃焼を促す食事内容脂質を控える

揚げ物やスナック菓子、脂身の多いお肉などは高カロリーなため、ダイエット時には不向きなので控えるようにしましょう。

ただし、魚に含まれている脂質は体の脂肪になりにくい性質を持っており、タンパク質を補うという意味では必要なものなので、肉食よりも魚食へと変えることをおすすめします

 

炭水化物は必ず摂る

炭水化物抜きダイエットが話題になっていますが、炭水化物は人が活動するためのエネルギーの元になる栄養素です。

 

タンパク質をたっぷりと摂る

タンパク質は、皮膚や髪を作るための栄養源なので、人間の体を作る上でとても大事なものです。

また、筋肉を作るのもタンパク質。筋肉が多い体は何もしない状態でもエネルギー代謝が多くなるため、自然に痩せることができます。

納豆や豆腐、赤身の魚などを積極的に食べるようにしましょう。

 

腹筋運動はお腹の脂肪に効果的?

引き締め効果に最適な回数は、10回を3セット行うことです。

少ない回数で効果があるのか?と心配になるかもしれませんが、この時に一番重要なことは、お腹の痩せたい部分の筋肉を意識しながら、ゆっくり行うことにあります。

1回の腹筋運動で、上体上げるのに5秒、下ろすのに5秒の計10秒かけてみましょう。

 

お腹の中心部分の脂肪と横腹の脂肪に効く腹筋法

①まず仰向けに寝て、頭を軽く浮かせてひざを軽く曲げます。

②その状態で、おへそが見えるところまで息を吐きながら、ゆっくり5秒くらいかけて上体を起こします。

この状態で3秒程度停止し、またゆっくり5秒かけて戻しましょう

※この動作を10回、3セット行いましょう。

 

①仰向けに寝て、足を軽く上げます。

②その状態から、ゆっくりとさらに足を上げます。そしてゆっくり元に戻します。

※この動作を10回、3セット行います。足を上げるときには反動を使わず、お腹の筋肉を使いながら行いましょう。

 

①仰向けに寝て軽く頭の下で手を組み、膝を軽く曲げます。

②この状態から、上体を軽く起こしながら、体を左と右に息を吐きながら交互にねじります。左右にねじったら、上半身を元に戻します。

※この動作を10回、3セット行いましょう。

 

早いスピードで脂肪を落とせる秘策とは?

理想の方法としては、ウォーキングやランニングなどの有酸素運動を20分行った後に、先ほど紹介した腹筋運動をセットで行うといいでしょう。

 

タグ :   

脂肪

安心してFXを始めることができる