敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

目の周りの乾燥の原因は?

読了までの目安時間:約 3分
3269da68f05a198a5f8de1909497740c_s

目の周りは他の部分と比べて皮膚が薄く皮脂腺が少ないため、特に乾燥しやすい部分ですね。私も花粉症の時に目をこすりすぎて、ヒリヒリした事があります。目の周りは単なる乾燥と放っておくと、小ジワの原因になるだけでなく、赤みやかゆみなどトラブルの元になります!目の周りの乾燥を防ぐ方法を調べました。

 

目の周りが乾燥しやすいのはなぜ?
目元の皮膚は、顔のほかの部分に比べて皮膚の厚さが4分の1程度しかありません。皮脂腺や汗腺もほとんどなく、肌のバリア機能が弱いため、水分が逃げやすくハリを保ちづらい部分です。また、1分で15回もせわしなく行うまばたきや、眼球の動き、笑いジワなど表情筋の動きで、めまぐるしく伸び縮みすることも乾燥の原因になっています。加えて目をこすったり、落ちにくいマスカラなどのアイメイクを落とすときの摩擦も、バリア機能をますます低下させてしまいます。

 

目の周りの症状とその原因
メイクしてから時間がたつとシワっぽくなる。ファンデーションが筋になってヨレてしまうのは、乾燥によってメイクの密着度が弱く、皮膚の動きについていけなくなっている時です。もともとの保湿不足に加え、カラカラの室内がそれを悪化させている可能性があります。デスクの上で加湿器を使うなど、身の回りだけでも湿度を高める対策がおすすめです。

 

1、赤くなってかゆみがある

季節の代わり目や、花粉やホコリなどのアレルゲン物質が飛散するとかゆみが出ることがあります。それは皮膚のバリア機能が弱っている証拠。こすらずに保湿をしっかり行い、目元専用クリームなどで皮脂膜の代わりをつくってあげると改善する場合があります。続くようなら我慢せずに皮膚科医に相談しましょう。

 

2、ヒリヒリして化粧品がしみる

化粧品全般に言えることですが、塗ってヒリヒリするものは肌質に合っていない可能性があります。肌に刺激を感じさせやすいものを避け、低刺激の化粧品を選びましょう。いつもは合っている化粧品が急にしみるようになったら、お肌のバリア機能が低下しています

 

3、目尻のカラスの足跡

「拭く」ことが目元の乾燥を引き起こすこともあります。もともと涙の量が多い人や、目をこするクセがある人、目薬を頻繁に使用する人は小ジワができやすく、やがて「カラスの足跡」と呼ばれる目尻の深いシワにつながることも。触れる回数を極力減らし、お手入れの時は特にやさしく、摩擦を起こさないよう心がけてください。

 

 

 

タグ :   

乾燥肌 目もとケア

目周りの老化を早めないためのストレッチ2

読了までの目安時間:約 3分
0-01

目周りストレッチ

 

目の疲れもスッキリ!目周りの老化を早めないためのストレッチ

私は20代後半頃から、目元老化が始まりました。スキンケアで目元ケアをしても、何をしてもダメでした。そこで目の周りのストレッチをしました。目尻があがり、小じわが改善されました。目周りは、顔の中で最も筋力が弱い部分でもあるのです。年齢を重ねると、まぶたが下がってきたり、目尻が下がってきたり…と加速的に老化が進んでいきます。目周りは放っておくと、顔の中で最も早く老化が進行してしまうのです。目周りの老化を早めないためにも、若いうちから筋力をつけておくことが大事です。目元は、フェイスライン(あご)とほうれい線と同じくらい、顔年齢を示すのに大切な場所です。まぶたが下がって、目がぱっちりしていない…それだけで“老け顔”になってしまいます。目元の筋肉を普段動かす習慣が無いので、ますます筋力が低下していく。目周りの筋トレ以外で、働く女性が気をつけなければいけないのは「睡眠不足」「PCによる目の酷使」といった生活習慣。今回ご紹介するストレッチは、短期間でも目元の筋力をUPしてくれます。目元の老化を防ぐと同時に、目を大きく動かすので、普段溜まっている目の疲れも、スッキリ解消しますよ

 

下まぶた ハリつや

●下まぶたの筋肉を引き締め、ハリのある目元をつくります
●下まぶたのたるみを改善します

回 数:1日2回(朝・晩)8秒×5セット
鍛える筋肉:眼輪筋(下眼瞼・かがんけん)・口輪筋(こうりんきん)

ワンポイントレッスン
まぶしい顔をした時、下まぶたが硬くなっているかを、触って確認しましょう
スマイルワーク

(1) 口を軽く開け、鼻下を伸ばして目線を斜め上に向け、白目にしてとめます(8秒間)

(2) 下まぶたに指先を置き、まぶしい顔をつくってとめます(8秒間)
(3) ゆっくり元に戻します

 

次は、目元の血流を良くするための方法をいくつかご紹介します。目元は、皮膚が薄く、デリケートな個所なので、ゴシゴシ擦るなどの強い摩擦は全体にNGなので気をつけてくださいね。

(1)タオル温冷
温かいタオルで目元をぎゅーと軽く押さえた後、冷たいタオルで目元を軽くぎゅーと押さえる

(2)目の下揺さぶり
目の下に中指の指の腹を当てて、皮膚を揺さぶるように左右に動かす
(目頭からこめかみに向かって 4~5か所に分けて行う)

(3)眉つかみ
親指と人差し指で眉をつかむ
(眉頭からこめかみに向かって、4~5か所に分けて行う)

 

タグ :   

フェイシャルフィットネス 目もとケア

目周りの老化を早めないためのストレッチ

読了までの目安時間:約 3分
f83f8293af3d9cca5d5720e74737651e_s

目周りストレッチ

目の疲れもスッキリ!目周りの老化を早めないためのストレッチ

私は20代後半頃から、目元老化が始まりました。スキンケアで目元ケアをしても、何をしてもダメでした。そこで目の周りのストレッチをしました。目尻があがり、小じわが改善されました。目周りは、顔の中で最も筋力が弱い部分でもあるのです。年齢を重ねると、まぶたが下がってきたり、目尻が下がってきたり…と加速的に老化が進んでいきます。目周りは放っておくと、顔の中で最も早く老化が進行してしまうのです。目周りの老化を早めないためにも、若いうちから筋力をつけておくことが大事です。目元は、フェイスライン(あご)とほうれい線と同じくらい、顔年齢を示すのに大切な場所です。まぶたが下がって、目がぱっちりしていない…それだけで“老け顔”になってしまいます。目元の筋肉を普段動かす習慣が無いので、ますます筋力が低下していく。目周りの筋トレ以外で、働く女性が気をつけなければいけないのは「睡眠不足」「PCによる目の酷使」といった生活習慣。今回ご紹介するストレッチは、短期間でも目元の筋力をUPしてくれます。目元の老化を防ぐと同時に、目を大きく動かすので、普段溜まっている目の疲れも、スッキリ解消しますよ

 

目力を高める、目の周りのストレッチ

(1)閉じ目 眉上げ

●上まぶたの筋肉を鍛え、ハリのある若々しい目元をつくります
●上まぶたのたるみを改善します

回 数:1日2回(朝・晩)8秒×5セット
鍛える筋肉:眼輪筋(上眼瞼・じょうがんけん)

ワンポイントレッスン
眉毛は上まぶたがピンと張った状態まで引き上げましょう

(1) 目を閉じます
(2) ゆっくり眉毛を引き上げます

(3) 上まぶたがピンと張ったところで止めます(8秒間)
(4) ゆっくり元の状態に戻します

(2)目玉グーパー

●目まわりの血行を良くし、目元にはりを与えます
●目尻の小じわ、乾燥、くすみを改善します

回 数:1日2回(朝・晩)8秒×5セット
鍛える筋肉:眼輪筋(がんりんきん)
ワンポイントレッスン
目に力を入れる時は、眉間にしわを寄せないように気をつけましょう

(1) 目を閉じます
(2) 目に力を入れてぎゅっと閉じてとめます(8秒間)
(3) 目の力をゆるめます

(4) 目を開け、眉を上げ、目をぱっと大きく見開きとまめす(8秒間)
(5) ゆっくり元に戻します

 

タグ :    

フェイシャルフィットネス 目もとケア

【NHK】「きれいの魔法」目元・クマはレチノール成分が効果的!皮膚科医おすすめ

読了までの目安時間:約 3分
0-09

【NHK】目元・クマはレチノール成分が効果的!

特集:「目の下のクマ解消方法」NHK-Eテレ「きれいの魔法」

 

【クマには青クマ、黒クマがあります】

目の下のクマ見分け方
※ちなみに、黒グマは引っぱってみると消えるそうです。黒くまは、目袋がふっくらあるタイプの人に多いみたい。
たるんで影ができてクマができやすくなるんだって。目袋がある人は可愛くてうらやましい♪って思ってたけど実際歳を重ねると、お悩みの原因になるのかな。

 

【クマに効果的なスキンケアの選び方と成分】

目もとは専用のアイクリームがやっぱり効果的なんだそうです。目もとは皮膚が薄く乾燥しやすい部分。クマ以外に、ちりめんジワや小じわ、深い笑いじわがつきやすい繊細な部分。コクがあって伸びがよくて、凹凸にしっかり密着するタイプがいいんだそうです。

レチノール誘導体・・・ビタミンAの種類で、もともと私たちの体の中に存在している成分なんですって。肌の奥の弾力を繊維細胞のコラーゲンを増やす作用がある注目の成分がレチノール。アイクリームを選ぶ時は、レチノール入りかどうかが大きなポイントなんです。

EGF・・・ノーベル賞受賞成分。人間の体内にもともとあるタンパク質の種類なんだそう。新鮮な細胞に入れ替える働きがあり注目の成分。

実際に、「レチノール」と「EGF」配合のアイクリームをつかってみたんですが、ふっくらしっとりしました。ポン・ポン・ポンと置くようにクリームを重ねるそう。決してこするようにぬらないこと。伸ばしながらこすりながら塗るのはシワや色素沈着の原因にもなってるんだそうです。
 【アイクリームの探し方】

アイクリームのお試しセットはなかなか探せないアイテムのひとつです。いきなり高価なサイズを1本買って、いまいち効果がない・・・合わない・・・なんてことは悲しいです。お試しスターターで、しっかり自分の肌に合うか確かめてから、購入するのがおすすめだと思います。

 

タグ :     

目もとケア

たるみやすい目元と涙袋のたるみ改善方法は?

読了までの目安時間:約 3分
019

たるみやすい目元と涙袋のたるみ改善方法

 

最近では、20代~30代、なかには10代からも目元のたるみが気になる若者が多いと言われているようです。目の回りの皮膚は非常に弱いですから、落としきれないメークがダメージになったり、クレンジングの摩擦によってたるみやシワが起こったりということに注意しなければいけません。

また、毎日パソコンで細かい作業をするという人も要注意。目元のたるみは、現代人の生活と密接に関わっているのかもしれません。また、目の大きい人は目元のたるみが目立やすくなるという点もあります。

 

目元と涙袋のたるみに試したい事は?

毎日できるケアとしては、

1、メーク落としのときにこすりすぎないこと。

2、目の回りのスキンケアは「塗る」というより「載せる」感じで、優しく行うこと

3、洗顔後は、目の回りをやさしくパタパタとパッティングをして化粧水やクリームをたくさん浸透させましょう

時々、目の回り専用のパックなどでたっぷりとうるおいを与えてあげてください

4、アイケア製品などを利用して、就寝前にはゆっくりと温めてあげるのも効果的です。

5、「目が疲れたな」というときはこまめに目を閉じたり、目薬をさしたりしてください。

6、同時に、目を閉じたまま、まぶたや眼球を動かしたり、額にしわを寄せたりするなどのエクササイズを行いましょう。

目のまわりの筋肉が鍛えられ、たるみやシワに作用してくれます。

 

疲れ目は目のまわりのたるみを助長するだけでなく、肩こりや頭痛、長年にわたっては重篤な病気に発展することも。目のまわりにたるみを感じたら、その解消だけでなくライフスタイル自体を見直してみてください。疲れやストレスがたまっていたり、仕事をしすぎていたり。思い当たることがあれば、改善しましょう。

 

タグ :        

目もとケア

「目元のしわ」に必要な化粧品

読了までの目安時間:約 4分
0-73

「目元のしわ」に必要な化粧品
乳液・クリーム・美容液の違い

「目元のしわ」ケアの第一歩が化粧品選びです。選ぶ前に、化粧品の特徴を知っておきましょう。特徴を知ることで、自分に必要なアイテムが分かります。

 

表皮に水分を補給し、肌の乾燥を改善します。「目元のしわ」ケアには、化粧水パックが効果的です。化粧水パック化粧品は、低価格商品でかまいません。なぜならパックの目的は保湿です。栄養は乳液やクリームで補います。化粧パックの方法は、以下のとおりです。

(1)化粧水をコットンに浸します。(5枚組の「めくるコットン」が最適です)
(2)これを目の下、目尻に貼りましょう。

美容成分が多いほど高額になりますから、高額化粧水は夜のお手入れ用にします。高価格粧化粧水を購入する際の注意点として、コラーゲン等の美容成分が「低分子化」されているものを選びます。「低分子化」されていないと美容成分が皮膚の奥に浸透しません。

 

クリーム

クリームは肌に栄養を与えます。主な構成要素は水分と油と美容成分です。
油が基底層(新しい肌細胞を作る場所)まで美容成分を運んでくれます。美容成分が行き届くことで、肌のターンオーバー(表皮の生れ変わり)が正常(28日周期)になるのです。ターンオーバーとは、新しい肌細胞が生まれてから角質が垢になってはがれ落ちるまでのサイクルです。

夜のお手入れは化粧水と乳液だけという方も多いですが、クリームでしっかり栄養補給することをお勧めします。

 

乳液

乳液は表皮全体に水分・油分・栄養を与えます。
主な構成要素は水分と油と美容成分ですが、クリームよりも水分の割合が多いのが特徴です。表皮全体に水分と油分をバランスよく補い、なめらかな肌を保ちます。

朝は化粧水と乳液、夜は化粧水・乳液・クリームを重ねることで、成長過程の肌細胞にも栄養と水分がいきわたり、表皮全体の透明感が増してきます。

 

美容液

美容液は目的に応じて集中的ケアをおこないます。
しわ用美容液は、しわを根本的に改善する成分(壊れたコラーゲンやエラスチンを修復)が配合されています。水分の中に美容成分が凝縮されており、皮膚の表面だけでなく細胞レベルでしわを改善し、乾燥から肌を守ります。即効性がありますから、短期間で効果を実感したい方は、しわ用美容液を「目元のしわ」アイテムに加えることをお勧めします。

美容液は、化粧水で表皮全体に潤いを与えた後、乳液の前に目元(目の下、目尻)に軽くのせるようにし、栄養成分を浸透させましょう。

 

目元専用クリーム

「目元のしわ」を改善する「リンクルケア成分」が濃密に配合されたクリームです。目元のハリや潤いを保ち、コラーゲンやエラスチンといた真皮層を活性化させる機能も備えています。いつものお手入れにプラスすることで目元のはりを実感できるようになります。

 

タグ :     

目もとしわケア 目もとケア

簡単ケアで「目元のしわ」を改善する方法 ~1日3分!で!~「目元のしわ」に効くツボ

読了までの目安時間:約 4分
a0002_009250_m

 

こんにちわ。今日は気持ち良い天気になりました。パソコンを長くしていると、目が疲れるので、お昼は外に出ました。近所のおばちゃんに声をかけられて、しばし話していました。おばちゃんは80歳だそうですが、とてもお若い感じでした。話していたら、趣味が、ガーデニング・オルガン・絵とたくさんありました。昼食の時間になったので、「良い話を聞かせて頂き、有難うございました」と言って帰ってきました。そのときに「有難う」は奇跡の言葉という事を思い出しました。最近は、「有難う」と直ぐに言葉に出す人が少なくなったように、感じます。

 

 

「目元のしわ」に効くツボ①攅竹(さんちく)

①攅竹(さんちく)

【効果】
・ 目のまわりの血行改善
・ 顔のくすみや目尻の小じわの解消
・ 疲れ目を癒す

目の周りは皮膚が薄いうえに多くの毛細血管で覆われています。そのせいで血液がうっ血しやすいのです。うっ血が改善すると,皮膚から透けて見えていた黒い血液が無くなりクマが治ります。さらに新しく新鮮な血液が栄養分を運んできますから、肌の再生が促されしわも消えていくのです。セルフケアで目の疲れをとりながら「目元のしわ」も改善しましょう。

【場所】
眉頭(眉毛のはし)のくぼみ

【ツボの押し方】
左右の攅竹のツボに両手の中指を添え、口から「ふー」と息を吐きながら、あごを引きます。息を吐ききったら、息を吸いながら顔を正面に戻します。(数回繰り返す)この時、息をゆっくり吐き、指を押しすぎないのがポイントです。血行が良くなるだけでなく、目の疲れがとれ視界が明るくなります。

 

「目元のしわ」に効くツボ②瞳子りょう(どうしりょう)

 

②瞳子りょう(どうしりょう)

 

【効果】
・肌荒れ、乾燥肌の改善
・目尻の小じわ改善
・目の周りのたるみ改善

こめかみ周辺は血管や神経が多く集まっている場所です。この部分を刺激することで血液の流れを促し、神経を活性化することができます。頭や目が疲れると自然にこめかみを刺激したくなるのは、身体が自然治癒しようとする現れです。

【場所】
目尻の横1cm外側のくぼみ

【ツボの押し方】
人差し指の腹をツボにあて、息を吐きながら軽く圧をくわえます。息を吐ききったところで指を離し、軽く息を吸います。(数回繰り返し)
デスクワークでパソコンを見続けると目が疲れてきます。30分に1度は背伸びをし、目のツボ押しをして疲れをとりましょう。仕事の効率が上がります。

 

「目元のしわ」に効くツボ③絲竹空(しちくくう)

 

③絲竹空(しちくくう)

 

【効果】
・しみ、目尻のしわ予防
・顔全体のむくみ防止

【場所】
眉尾(眉の一番外側)にある骨の凹んだ

【ツボの押し方】
中指の腹をツボにあて、息を吐きながら軽く圧を加えます。息を吐ききったところで指を離し、軽く息を吸います。(数回繰り返す)
目の骨の周りには、血管や神経が並走しています。絲竹空(しちくくう)だけでなく、眉頭から眉尾の向かって数回こすると血行が改善され、中には眉が濃くなる方もいます。吐く呼吸は副交感神経(リラックスを促す)と関係していますから、呼吸にあわせてツボを押すことで、リラックスしながら肌トラブルを改善できますよ。

 

タグ :     

目もとしわケア 目もとケア

目のツボで、目元&目尻のシワを改善

読了までの目安時間:約 3分
0-12

目のツボで、目元&目尻のシワを改善

 

目の周りにはツボがたくさんあり、これらを刺激することでも、シワにアプローチすることができます。代表的なツボをあげてみましょう。

 

・球後(きゅうご)
下まぶたの真ん中と、目尻の間あたりにあるツボ。循環を正常にする働きがあります。目のシワやたるみに効果的。巡りがよくなるので、目の周りのむくみなどにもよいでしょう。

・太陽(たいよう)
こめかみ部分のつぼ。眼精疲労や頭痛、そして目元のクマなどに効果があります。仕事などで目を酷使したときなどにいいでしょう。

・攅竹(さんちく)
鼻側の眉毛の始まる場所の下にあるくぼみ部分。眼病予防や老眼、疲れ目などに効果があるとされるツボですが、目の周りの血行を促進するので、目尻のシワ対策にも。

・糸竹空(しちくくう)
眉毛の外側(耳側)のツボ。充血、疲労、そして目尻のシワに効果を発揮します。

 

やさしくなでるように押すのが安心ですが、なかには強い力をかけて押してもOKなツボも。目の周りのデリケートな部分ですから、ツボ押しを重点的に知りたい、試したいという人は専門家に相談してください。ツボ押しを覚えることで、目のまわりのシワだけでなく眼精疲労や肩こりなども軽減するといいですね。

 

デリケートな目のまわり

目の周りはシワだけでなくしみやそばかすもできやすく、顔の中でも特に重点的にケアしたい部分です。目元専用パックや温め用アイマスクなどで、日々のケアをしっかりしたいもの。目のまわりのシワは非常に目立ちます

 

もしシワがなくなるとしたら、たいがいの人は5歳くらいは若返って見えるはず。目元にシワの心配がなければアイラインのにじみも発生しませんし、思い切って派手なマスカラやつけまつげなどのファッションを楽しむこともできますね。女性としてはできればノーシワでいたい。そしていつまでも、若々しい笑顔で過ごしたいですね。

 

スキンケア大学より

 

タグ :   

目もとしわケア 目もとケア

目元ケアの方法

読了までの目安時間:約 2分
img_07

 

早め早めの対応が、目元にしわをつくらないスキンケアでは大事なことです。

 

◆どのような方法で目元のケアをすれば良いのでしょうか。目元のシワを防ぐためには、顔全体にシワができないように意識することが大切です。

 

◆日ごろお化粧をしている人は、毎日しっかりクレンジングケアを行って、化粧の落とし残りがないようにすることです。

 

◆目元はとくに念入りにメイクをしている人もいるようですが、汚れをきちんと落としておく必要があります。お肌は、洗顔ケアを行った直後は水分と油分が不足気味です。目元ケアのためには、化粧水などをたっぷり使って肌に水を与えてあげましょう。

 

◆水分を与えた後は保湿性の高いクリームなどで肌を保湿することも不可欠です。保湿をする化粧水や乳液などは、ヒアルロン酸やコラーゲンが配合されているものを使うと目元ケアにより効果的です。

 

◆紫外線から肌を守っておくことも、目元ケアでは無視できません。日焼けは肌の乾燥と老化を促すため、要注意です。若い時はつい油断して日焼けしてしまいがちですが、紫外線をカットするような化粧品をなるべく使い続けるようにしましょう。普段から、肌の手入れに手を抜かないことが、目元のケアのためには重要なことなのです。

 

タグ :     

目もとケア

目元ケアのコツ

読了までの目安時間:約 2分
0-12
目元ケアのコツ

 

多くの人が、目元ケアを行って目の周囲に小じわができないようにしているようです。

 

◆目元のケアのコツのひとつにクレンジングをしっかり行うことがあげられます。クレンジング剤は肌に合うものを選ぶことがポイントになります。

 

◆オイルクレンジングは、汚れ落ちはいいですが、肌の乾燥が促進されます。乾燥肌の人はジェルやミルクタイプのクレンジング剤のほうが目元ケアのためにもおすすめです。洗い流さずとも、コットン型の振り取りクレンジングもありますが、肌をこすりすぎてしまうこともあります。

 

◆肌への刺激が少ないクレンジング剤を使うようにしましょう。目の周囲は薄くて弱い皮膚なので、こすりすぎるとシワやシミができやすくなります。目元専用のクレンジング剤もあるので、アイメイクは丁寧に落とすことは目元ケアのコツです。

 

◆マスカラなどが残っていると皮膚に色素が沈着してシミができてしまう場合があります。目元ケアのためにもアイメイクはきれいに落としておきましょう。

 

◆クレンジング剤の量を惜しんでメイク落としをしていると、クレンジング剤が足りずに指と顔の皮膚に摩擦が生じて皮膚を傷めることもあります。少し多めの量のクレンジング剤を使ってメイクを落とすようにします。目元に小じわやたるみを増やさないためには、クレンジングケアの際に目の回りの皮膚に負担をかけないことです。

 

タグ :     

目もとケア

安心してFXを始めることができる