敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

【毛穴をスキンケアで解決する方法】NHKあさいちより!

読了までの目安時間:約 4分
454082

【毛穴をスキンケアで解決する方法】

 

1、洗顔は最低1日2回。朝、水洗いだけの洗顔がいいと話題になった時期もありましたが、実はキチンと脂汚れを取ることが大事。

2、そして、保湿。
3、水分をしっかり肌へ入れる。「セラミド」成分のものを使うのがいい
↓  ↓  ↓
セラミドって何ぃぃ??? 聞いたことのない人は疑問に思いますね!

 


 

タグ :    

毛穴ケア

毛穴の種類別の黒ずみの正しい解消法!

読了までの目安時間:約 2分
100302

毛穴の種類別の黒ずみの正しい解消法!

 

1、角栓詰まり

週に2度程度ピーリング石鹸や酵素洗顔剤で穏やかに古い角質を落とし、普段のクレンジングや洗顔は優しく手早く行って、角質層へのダメージを最小限にしましょう。保湿をしっかり行うことも重要です。

 

2、メラニン毛穴

美白化粧品を正しく使い、メラニンの排出や生成阻止を行うのが効果的です。

 

3、駐車場乾燥毛穴

角質層のうるおい成分(細胞間脂質やNMF)を損なわないようにクレンジングや洗顔を行う「守りの保湿」と、セラミドなどの保湿成分を補う「攻めの保湿」をバランス良く行いましょう。

 

4、すり鉢状毛穴

表面の酸化した皮脂がお肌に残らないよう、朝晩2度、優しく洗顔すると同時に、日中は余分な皮脂をティッシュや脂取り紙で取り除くようにしてください。日中に1度、乳液などをお肌になじませ、ティッシュオフする簡易的なクレンジングも効果的です。ただし、洗顔を日に何度も行うのは黒ずみ毛穴や乾燥毛穴の原因になります。また、すり鉢状毛穴に効果的な「グリシルグリシン」という成分が入った化粧品をとりいれましょう。

 

タグ :     

毛穴ケア

【毛穴の詰まり解消】角栓の取り方(正しいケア方法)NHKあさイチで紹介!!

読了までの目安時間:約 5分
37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

【毛穴の詰まり解消】角栓の取り方(正しいケア方法)

 

NHKあさイチ! 毛穴・黒ずみ・角栓
NHKあさイチ!の「夏の毛穴」特集で、角栓の除去の正しい方法を紹介していました。ゲストに登場したのが、皮膚科医の吉木伸子(よしきのぶこ)先生。吉木先生は、お肌の専門家。お肌のことを熟知し、間違ったスキンケアと本当の正しいスキンケアをわかりやすく伝えてくれる先生です。先生がNHKの番組に出演されて紹介していた「毛穴解消」方法。毛穴と乾燥肌がバッチリ改善できた!と悩んでいる人にはおすすめかも。

 


 

タグ :       

毛穴ケア

毛穴の目立つ・詰まるを解決しよう!!~毛穴化粧水で保湿も引き締めも!!

読了までの目安時間:約 3分
040598

 

開いた毛穴を目立たなくするには、毛穴汚れをしっかり落とすことが大切。ブツブツ、ザラザラなガンコな角栓の詰まりはしっかり取り除きましょう。

その後毛穴化粧水を使って保湿、引き締めといったケアが効果的。角質をやわらかくする成分が入っていれば、今後のここでは毛穴化粧水とも呼ばれるAHAローションとビタミンCの働きについて学びましょう。

 

毛穴化粧水で保湿も引き締めも!目立つ・詰まるを解決しよう

 


 

タグ :      

毛穴ケア

たるみ毛穴に効果的なマッサージ方法は!

読了までの目安時間:約 3分
0-31

たるみ毛穴にマッサージが有効なワケ

肌がたるんでしまう原因の一つに、加齢によって、真皮を支える役割を担うコラーゲンやエラスチンが緩んでしまうということが挙げられます。しかし、それらのさらに奥にある表情筋が凝り、それによりリンパや血流の流れが悪化していることも大きな原因と言えるのです。たるみ毛穴を引き起こす肌のたるみ、この根本的な改善を目指すためには、表情筋やリンパ、血流の流れの状態を健やかに保つことがとても重要です。マッサージでリンパと血液の流れをスムーズにすることは、顔のたるみ改善に有効なのです。

 

効果的なマッサージ方法

表情筋が硬化することで、血流やリンパの流れが滞り、むくむことで表情筋の動きが鈍くなり、さらに表情筋が硬化する。このような悪循環を断つことが肌のたるみやたるみ毛穴を予防、改善には重要です。まずは表情筋をマッサージで柔軟にし、次に血流やリンパの流れを促していきましょう。

 

表情筋を柔軟にするマッサージ

まず美容液やクリームを顔全体に塗り、顔の表面を手や指先が滑るように潤ったらスタートです。

①差し指から小指までの4本の指全体で鼻の脇からこめかみまでゆっくりと伸ばすように滑らせます。

②次に頬骨あたりに4本の指を軽く置き、顎を引きながら上へと押し上げます。

③今度は顎を上げ目線を下にしながら4本の指をこめかみに置いて引き上げます。

④最後に4本の指を両頬にあて、こめかみを目指してクルクルと円を描くように滑らせていきます。

 

血流・リンパの流れをよくするマッサージ

このマッサージを行う時も、美容液やクリームなどで肌の表面を滑らかにしておきましょう。また、表情筋に比べよりピンポイントに優しく効果を発揮するため、力の入りやすい人差し指を除く中指、薬指の2本の指で行っていきます。

①まず、2本の指の腹で顎から耳の下へ、口角から耳の方へ、頬骨からこめかみへと小さな円をクルクル描くように優しくマッサージします。

②それぞれ5秒ずつを目安にやり過ぎず、軽いタッチで行うことがポイントです。

③そして次に、耳の下から鎖骨までを同じようにマッサージします。左右3回ずつが目安です。

④最後に鎖骨の下から脇の下にむけて同じようにマッサージして終わりましょう。

 

◆リンパや血流の流れをよくするマッサージは、何度も押したり擦ってしまうと肌の角質に傷がつくので、逆にそれが乾燥やシワ、たるみの原因となってしまう恐れがあります。

優しく丁寧なマッサージで肌のたるみやたるみ毛穴を気持ちよくケアする習慣をつけてみて下さい。

 

タグ :      

マッサージ 毛穴ケア

セラミドコスメで!キメの細かい泡洗顔で!「毛穴」が目立たなくなる。

読了までの目安時間:約 4分
0-16

NHKで放送され大反響となった「毛穴の特集」番組でも紹介された洗顔方法のポイントは!
◆私たちの皮膚の中の角層には、大事な保湿成分があって、その成分が「セラミド」と呼ばれるもの。このセラミドがたっぷりあると、肌が潤ってハリが復活し、ふっくらした肌で毛穴が目立たなくなる。毛穴のない人は、このセラミドがしっかりキープされてる肌ですね。

 

◆加齢によって「セラミド」は減少します。「紫外線にあたったり」「保湿を留める化粧品をつかわなかったり」「ゴシゴシ洗顔すると」みるみる流れでてしまうとか。年齢を重ねると、毛穴が目立ちます。

baf0269e4d922d604b86bd4f25894db1_s

洗顔方法のポイントは!”弾力のあるキメの細かい泡洗顔!”

 

1、洗顔は大事なのは、さっぱりするけどツッパらないものなんだそう!泡は弾力のあるキメ細かいもので優しくなでるよう泡で洗う。しかも1分以内です!また、メイク落としはたっぷり使い、肌をこすらないようにこれも1分以内で流す。泡はふんわり感ではなく、弾力のある泡の粒が見えないくらい滑らかなものです!
・クレンジングの量たっぷりと、例えばビオレクレンジングオイルの場合、3プッシュは必要です!
・メイク落としの時間は1分以内ですよ

だけど、洗顔だけでは、ボツボツの「角栓」まですっかり取り除けないですよね。つまった毛穴の角栓は皮脂30%とタンパク質70%でてきていて。ほどんどタンパク質。だけど、これはタンパク質の固まり、だから、洗顔だけでは、つまった毛穴まで根こそぎ取れないんです。角栓って取っていいの?と疑問がわきませんか?これは老廃物なので取り除いたほうがいいんだそう。毛穴洗顔とは、いま開いている毛穴を目立たなくさせる方法なんです。

 

 

「セラミド」の流失を防ぐ方法と、補う方法

”失った潤い、セラミドコスメで浸透!”

1、優しい洗顔方法で今肌にある「セラミド」の流失を防ぐ
2、外から不足している「セラミド」を補給してあげる、
3、補給後はしっかりクリームや美容液で蓋!ふたがとても大事!
セラミドを浸透してあげただけでは、また蒸発したり流れだします。だからローション(化粧水)だけではダメです。

肌が潤いふっくらとキメが整うと毛穴の解消できるんです。

 

1、まず、肌の顔のくすみが取れて透明感がUPです。
2、洗顔後、セラミドこすめを、肌にプレスするように浸透させていきます。

3、乾燥肌の方は、かなり何度も重ねつけしていいですよ。そのあとに、ローションをパシャパシャつけて。十分水分はいった!よって感じるくらい。

肌がもっちりしっとりするまで何度もつけるこの手間こそが重要なんだと気が付きました。

 

NHK「あさイチ!」、NHK「ためしてガッテン!」より

 

タグ :      

毛穴ケア

40代の毛穴に起こるトラブルとは?

読了までの目安時間:約 4分
0-14

 

40代に必要な毛穴ケアとは?

 

気づいたら大きく広がってしまった毛穴、そしていつの間にか小ジワができてしまっていた…。40代に差しかかると、毛穴の悩みとその原因も、若い頃とはまた違ったものになってきます。ここでは、年齢を重ねることで起こる毛穴のトラブルと原因、そして40代の毛穴ケアについて紹介していきます。

 


 

タグ :         

毛穴ケア

毛穴の開きを目立たなくする技!毛穴の開きを予防!方法を紹介~NHKあさイチより

読了までの目安時間:約 5分
0-18

 

毛穴の開きを目立たなくする技!毛穴の開きを予防!方法を紹介~NHK あさイチ!

 

 

1、【つまり毛穴とは?】

毛穴のつまりとは、「角栓」といわれるもの。角栓の成分はほとんどタンパク質。それと皮脂が毛にからみついて年輪のようになってできています。

皮脂のかたまりなら、オイル系のクレンジングで流れ落とすことができますが、相手はタンパク質、洗顔しても表面をくるくる撫でているだけで、洗顔で角栓をポロポロだすなんてことはありえないんです。では、その角栓はどうやってとる?それにとっていいのだろうか?角栓はとっていいんです。取ったほうがいい。それは要らなくなったよごれだし、放っておくとどんどん毛穴を押し広げます。

 

 


 

タグ :             

セラミド 毛穴ケア

40代に必要な毛穴ケアとは?

読了までの目安時間:約 3分
0-05

40代の毛穴ケアのポイント

 

肌のたるみと乾燥を予防・改善するには、基礎化粧品を使った毎日のスキンケアに加え、食事と睡眠が大切になります。

 

3つのポイントを紹介します。

 

 

スキンケア

1.洗顔
スキンケアでまず重要なのは、洗顔です。洗顔でしっかりと汚れを取らなければ、化粧水・美容液に配合されている成分の浸透も妨げてしまい、効果が半減します。しっかりと、顔・毛穴に付着した汚れを取るようにしましょう。

2.化粧水

化粧水にはそこまでこだわりを持つ必要はありませんが、毛穴を引き締める効果のある収れん作用の入った化粧水を使うと、たるみ毛穴に効果的です。

3、保湿

最後は保湿ケアによって、肌の乾燥を守っていきます。化粧水だけではすぐに蒸発してしまい、乾燥肌を招きやすくなりますので、しっかりと保湿ケアをしましょう。保湿化粧品には、美容液・乳液・クリームなどを使うようにしましょう。保湿ケアは、毛穴にとって大切なスキンケアになります。

 

 

食事

◆食事では、肉や魚などのたんぱく質と、緑黄色野菜を摂ることを心掛けましょう。たんぱく質は体内でアミノ酸に分解され、野菜からも抗酸化ビタミンが同時に取り込まれることで、真皮層のコラーゲンを作る原料になります。

 

◆乾燥肌の方には、保湿成分であるセラミドが多く含まれている、こんにゃくや大豆などもおすすめです。

 

睡眠

◆ 新陳代謝や体の組織の修復作業は、眠っている間に行われます。これには、美肌ホルモンと言われる「成長ホルモン」が関係しているのですが、このホルモンのほとんどが、眠っている間に分泌されるという特徴があるのです。

 

◆この成長ホルモンは、睡眠の深さには規則的なリズムがあり、深い眠り(ノンレム睡眠)と浅い眠り(レム睡眠)が繰り返されています。そして成長ホルモンは、眠り始めて約3時間までの深い眠り(ノンレム睡眠)のときに、多く分泌されると言われています。リズムに合った深い睡眠をとることが大切なのです。

 

 

※以上の3つのポイントは、どれも基本的なことではありますが、この基本的なことの積み重ねが、40代の毛穴ケアにとって大切なことなのです。お肌は、いつまでも若々しく、また健康な生活を送りましょう。

 

タグ :      

毛穴ケア

ケミカルピーリングは気軽にできるという利点があります!!

読了までの目安時間:約 2分
0-11

◆コストパフォーマンスがよく、施術時間も短く済むために、ケミカルピーリングは気軽にできるという利点があります。

 

◆ただし、気軽にできるからといって、お肌への負担が全くないということではありません。薬を使って角質層のうちいらない部分を取ってしまうのが、ケミカルピーリングのやり方です。

 

◆角質層には、肌を外部の刺激からガードする保湿成分などがあります。ケミカルピーリングを施すと肌の保湿効果が足りなくなるために、肌が乾燥しやすくなったり、しわができてしまうことがあります。保湿ケアを忘れずに、ケミカルピーリングの後に施すようにしてください。

 

◆ケミカルピーリングを行う前は、紫外線の防御が特に大事です。刺激を受けると反応してメラニン色素をつくる部分が皮膚にはありますが、角質層がケミカルピーリングで減ると、刺激が直接いくようになります。肌をきれいにするためのケミカルピーリングで肌を傷めてしまうことがないよう、施術の後は太陽光に肌をさらさないようにすることや、お肌の保湿に気をつけることを重視してください。

 

◆美容効果を上げるために、強力な薬液を使うケースがあります。薬液が肌に対して強すぎたために、火傷のような化学熱傷という状態になってしまうという場合があります。お肌に残っていてほしいものも、薬液の効果でなくなるという場合を指します。

 

タグ :   

毛穴ケア

安心してFXを始めることができる