敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

エステに頼らないで自宅で出来る小顔ケアは!

読了までの目安時間:約 2分
039289

エステに頼らないで自宅で出来る小顔ケアは!

 

どんな方法でエステを使わずに小顔になることができるのでしょうか。いろいろと小顔効果のあるエクササイズやマッサージなどのやり方があるそうです。小顔に見せるメイクや髪型などもあるので、実際に小顔にならずとも小顔になる方法はあるのです。小顔になれていない理由をエステに行く前に考えてみましょう。

 

エステに頼らない小顔ケアは!

 

まずは骨格が、なかなか小顔になれない原因です。顔のエラが張っているなどが原因のこともありまが、場合によっては顔が大きく見えることも顔の骨がずれていることによってあるといいます。

 

  • 顔の骨がずれている場合はエステの小顔矯正が必要かも知れません。顔に脂肪がついているために輪郭が丸くなります。顔を引き締めることができるリンパマッサージやエクササイズをするのが、顔が大きく見えるときにはおすすめです
  • 水分も溜まりやすく、脂肪がつきやすいのが顔の周りだといいます。ツボ押しやマッサージを続けることで顔のむくみが改善できることもあるといいます。
  • 実は顔が大きく見えてしまうような髪型やメイクをしている人もいるといいます。わざわざエステに通わなくても、小顔に見えるメイクや髪型を工夫してみるだけでも、イメージがかなり変化するのではないでしょうか。
  • 近ごろたくさん販売されているのが、自宅で誰でも簡単にエステのようなケアができる美容グッズです。小顔ローラーや小顔ベルトなどの美容グッズで顔を引き締め、エステに匹敵するくらいの小顔効果をあげることも期待できます。

 

タグ :        

小顔

『小顔になりたい』~フェイスライン引き締めマッサージ方法!!

読了までの目安時間:約 2分
404553
  • ◆フェイスライン引き締めマッサージ

 

 

まずはフェイスラインのマッサージ方法からご紹介します。
フェイスラインは顔の大きさを印象づけやすい箇所と言えます。

また、エラ、頬骨周辺など目立ちやすい部分の筋肉のコリも顔を大きく見せてしまう原因の一つです。

フェイスラインをシャープにするマッサージ

フェイスラインは顔の大きさを印象づけやすい箇所と言えます。

また、エラ、頬骨周辺など目立ちやすい部分の筋肉のコリも顔を大きく見せてしまう原因の一つです。
■フェイスラインをシャープにするマッサージ
【1】人さし指と中指をかぎのようにして、耳の下半分を挟んで回してもむ。刺激する場所を少しずつずらして、ラクになるまでほぐす。反対側も同様に。
【2】親指と曲げた人さし指であごを挟んでつまみ、もむ。耳に向かって少しずつ場所をずらしながら、フェイスラインに沿って指圧する。
【3】人さし指と中指をかぎのようにして、あごから耳の後ろまで指をすべらせる。輪郭の骨の際にたまった老廃物をほぐすイメージで、強めに刺激する。反対側も同様に行う。
【4】指をそろえて手全体を首に密着させて、耳の下から鎖骨に向かってなで下ろす。鎖骨上のリンパ節に老廃物を流し込むように、適度な力加減で行う。

 

タグ :   

小顔

美容鍼とは?美顔効果、リフトアップ、小顔!!~その1

読了までの目安時間:約 3分
404553

美容鍼とは!!

美容鍼とは美容に効果のある鍼治療のこと。
WHO(世界保健機関)にも認められている副作用のない安全な美容医療です。
 極細の鍼(はり)を刺して顔のツボを刺激しながら、肌の奥にある筋肉や細胞の働きを直接的に活性化することが可能。

 


 

タグ :   

小顔 美肌

顔痩せマッサージをしましょう!!

読了までの目安時間:約 2分
0-31

顔痩せマッサージは?

 

顔痩せマッサージは、ローラーを使うのが効果的ですが手のマッサージも顔痩せには効果的ですね。

バラエティショップで売っているようなツボ押しグッズでもいいんです。ローラーで顔をマッサージすると、人の指ではできないような動きができます。適度にマッサージするため、皮膚が柔らかくなって顔痩せマッサージが効果的になります。ローラーで頬をリフトアップする事などができます。手でマッサージしても小顔効果は期待できますよ。今日は手の顔痩せマッサージの紹介です。

 

顔痩せのマッサージの紹介

 

顔には表情筋というものがあります。これは、笑う時に動く筋肉です。ここをマッサージすれば笑顔がきれいな顔になれます。

  1. その方法は、まず頬を指の腹で触ります。
  2. 5本の指、全てで触るようにしましょう。そして、指の腹でクルクルと円を描くようにマッサージしながら耳のあたりまで指を動かします。下から上にマッサージする事でリフトアップ効果を狙うんです。
  3. 次に、眉毛の辺りをマッサージします。サラリーマンがヘアセットをする時に、こめかみの辺りを両手で触りますよね。あれと似た動きをします。
  4. 眉毛の横、ちょうど髪の毛との境界線あたりを指で上に押し上げるようにします。美容院に行ってシャンプーをすると、ここをマッサージしてくれます。ぐぐっと持ち上げるような感じでマッサージすれば、気持ちいいマッサージになります。

 

◆このようにマッサージをするだけで顔痩せ効果はアップします。

 

タグ :   

小顔

顔痩せにつながる生活習慣は!小顔の悩み!

読了までの目安時間:約 2分
040598

顔痩せにつながる生活習慣は!

 

1. 固い食べ物を食べる・ガムを噛む

顔の筋肉を多く使うために、たくさん噛むというのはとっても大切。小顔になる方法として、固いものを食べることが重要です。また、ガムをかむと顎の筋肉が鍛えられるため、顔のたるみ予防になります。

 

2. 鼻呼吸をする

口呼吸が習慣化すると、口角を上げる筋肉が衰え、ほうれい線や二重あご、ブルドック頬といった顔の老化の原因となります。二重あごで悩んでいる人のほぼ100%が口呼吸なんだそうです。新陳代謝が低下し、痩せづらい体質にも繋がるので、意識的に鼻呼吸をするように心がけましょう。

 

3. 笑顔を心がける

笑う時の口の動きは、頬や顎の筋肉を鍛えることに繋がります。普段から笑顔を意識することで、表情筋が鍛えられ、顔のたるみやむくみが解消できます。小顔も手に入れられるかもしれません。

 

タグ :    

小顔

お手軽簡単に出来る「舌ストレッチ」の効果は?

読了までの目安時間:約 2分
420870

 

知らない間にたるんでしまって、なかなか元に戻らない二重あご。放っておくと脂肪になり、余計に取れなくなってしまいます。

簡単ストレッチで二重あごを解消して、スッキリ小顔を目指しましょう!

 

簡単舌ストレッチの効果

お手軽簡単に出来る「舌ストレッチ」は、
1……むくみを解消すると共に筋肉を鍛え、キュッと引き締まったフェイスラインに!
2……血行を良くしてリンパの流れを活発にし、脂肪の燃焼を促進!
3……顔と首から体の歪みを調整
4……脳を活性化
と、多くの効果が期待できるストレッチなんです。

 

簡単!舌ストレッチのやり方

1. 背筋を真っ直ぐにして前を向き、両肩は下にグッと下げて、舌を前に出す。
舌の先が見える位、思いっきり舌を前に出してそのまま5秒キープ。

2. 同様に、舌を思いっきり上に出して5秒キープ。

3. 同様に、舌を思いっきり下に出して5秒キープ。

4. 左肩だけをグッと下げ、舌を思いっきり右に出して5秒キープ。

5. 右肩だけをグッと下げ、舌を思いっきり左に出して5秒キープ。

 

あご首ほっそりストレッチ

更に、あごから首のラインをほっそりさせるストレッチもオススメです。二重あご解消、肩コリ・首の疲れの軽減にも有効です。

1. 息を吸いながら、肩と耳が一直線になるよう、無理のない範囲で下あごを天井に向けて上げる。

2. 背筋を伸ばしたまま、息を吐きながら、あごをゆっくりと喉のくぼみに引き寄せる。

3. ゆっくりと顔を正面に戻し、息を吐きながら、じわじわと首筋を伸ばしながら頭を真横に倒す。

4. 同様に反対側にも倒す。

 

タグ :  

小顔

小顔になるためには、ストレッチ以外にも生活習慣を見直して!

読了までの目安時間:約 2分
0-02

ストレッチ以外にも生活習慣を見直して!小顔になるために。

小顔になるためには、ストレッチも大事ですが、生活習慣の見直しも必要です。
小顔になるための生活習慣のポイントを抑えましょう。

【小顔になるための生活習慣①】固い食べ物を食べる・ガムを噛む

顔の筋肉を多く使うために、たくさん噛むというのはとっても大切。小顔になる方法として、固いものを食べることが重要です。また、ガムをかむと顎の筋肉が鍛えられるため、顔のたるみ予防になります。

【小顔になるための生活習慣②】鼻呼吸をする

口呼吸が習慣化すると、口角を上げる筋肉が衰え、ほうれい線や二重あご、ブルドック頬といった顔の老化の原因となります。

二重あごで悩んでいる人のほぼ100%が口呼吸なんだそうです。新陳代謝が低下し、痩せづらい体質にも繋がるので、意識的に鼻呼吸をするように心がけましょう。

【小顔になるための生活習慣③】笑顔を心がける

笑う時の口の動きは、頬や顎の筋肉を鍛えることに繋がります。

 

タグ :     

小顔

ストレッチをして小顔を目指そう☆続編2

読了までの目安時間:約 3分
0-13

これで小顔にすっきりできる!!ストレッチをして小顔を目指そう☆続編2

ストレッチをして、むくんだ小顔をすっきりさせよう☆朝起きたら、顔がむくんでパンパンということはありませんか?今回は、自分でできる小顔になるストレッチの方法をご紹介します。これで、むくんだ顔もすっきり解消して、あなたも小顔になれるチャンスですよ。

【小顔のストレッチ③】ポリバケツ体操

「ポ」「リ」「バ」「ケ」「ツ」と、それぞれ10秒間、声に出して言います。

目の周りや首筋など、顔全体の筋肉を使って行うと効果的です。

【小顔のストレッチ④】歯茎舌回し運動

口周辺の筋肉を刺激するエクササイズです。

やり方は、円を描くように舌先で歯茎をなぞるだけ。1周を1回として25回行い、終わったら逆回転で25回まわします。これを一日に2セット行うだけ。たるんだ頬のお肉や顎のお肉の引き締め効果が期待できます。

やってみての感想:最初は慣れないので、口周りが痛かったですが、慣れてくると口周辺がスッキリとしました。

 【小顔のストレッチ⑤】舌出し運動

特に二重あごなど首回りに効果のあるエクササイズです。やり方は、まず舌の先が自分で見えるくらいまで、舌を前に伸ばします。そのあと、舌を下、上、右、左、最後に左右にぐるっと1回転を、それぞれ5秒行います。舌の動きと一緒に、両肩も下に引っ張られているイメージで下げて5秒間キープするのがポイント。早い人は2週間で効果が実感できるそうです。

【小顔のストレッチ⑥】下唇突き出し運動

あご先のたるみを改善するエクササイズです。真上を向いて下唇を突き出し、3~5秒維持して、唇・顔の向きをゆっくり元に戻すだけ。あごの筋肉を鍛えることで、すっきりとしたフェイスラインを維持できます。

 

ストレッチをして小顔を目指そう!

 

 

タグ :    

フェイシャルフィットネス 小顔

ストレッチをして小顔を目指そう☆1

読了までの目安時間:約 2分
a0001_017430_m

これで小顔にすっきりできる!!ストレッチをして小顔を目指そう☆

ストレッチをして、むくんだ小顔をすっきりさせよう☆朝起きたら、顔がむくんでパンパンということはありませんか?今回は、自分でできる小顔になるストレッチの方法をご紹介します。これで、むくんだ顔もすっきり解消して、あなたも小顔になれるチャンスですよ

☆小顔になれる!「顔痩せ」ストレッチ☆

今回は、顔のむくみが気になる方に、小顔になるための「顔痩せ」ストレッチをご紹介します!

◇小顔になるためのポイント◇

顔の脂肪は、体の脂肪と異なり一度ついてしまうとなかなか落ちにくいため、日頃から顔の筋肉を意識的に動かすことが大切です。

【小顔のストレッチ①】ウイウイ体操

やり方はとっても簡単で、「ウイウイ」と言うだけ。ポイントは「ウ」「イ」という時に、口の筋肉の動きを意識すること。「ウ」でしっかり口をしぼめて、「イ」で思いっきり口角を上げます。これをゆっくり20回ほど続けます。顔の表情筋を口周りを中心に鍛えることができ、顔のたるみや、ほうれい線の予防に効果があります。

やってみての感想:【う】のときはお腹に力をいれて、息を吐きます。「い」の時は奥歯をかみしめないように、注意しましょう。やる前に、割り箸を横に加えて、口の形を覚えてからすると、よいと思います。

【小顔のストレッチ②】まいう体操

ウイウイ体操と同じ原理のストレッチ方法です。「ま」「い」「う」と、大きな口で声を出しながら言います。一言につき10秒を朝昼晩に5セット行います。ウイウイ体操と同様、発声する時に、顔が痛くなるくらいしっかり口を動かすのがポイントです。

 

タグ :    

フェイシャルフィットネス 小顔

エステの小顔コースの内容

読了までの目安時間:約 2分
0-62

◆小顔ケアをエステで受けることによって、自分ではできないことがしてもらえるのが良いといえます。

フェイスケアやマッサージを小顔を作るために家ですることもできます。そうはいっても効果が違ってくるのがプロの手による小顔ケアです。

 

◆それぞれのエステによって、小顔ケアがどんなふうに行われているかは異なるものです。どのような施術がされているのか知りたいのであれば、利用する前にチェックするようにしましょう。

 

◆電気刺激を与えることで表情筋の衰えを改善するという方法や、機器を使って老廃物を分解する方法もあるので、マッサージケアの他の方法も知っておきましょう。トウガラシエキスを配合したホットジェルなどがあります。顔を皮膚の代謝を活発にする施術でスリムにさせるだけでなく、首や肩などもスッキリするのが特徴です。

 

◆エステの小顔マッサージは、皮膚を刺激するリズミカルなフルハンドマッサージが顔を心地よく引き締めてくれるといいます。顔に溜まった老廃物を外に排出するために、疲れでこわばり、むくみが目立つ顔をもみほぐすことで滞りがちなリンパの流れを良くするのが目的です。発汗作用をスパ効果のあるケアで促し、肌の血流を良くして水分排出を促進するところもエステによってはあるといいます。

 

◆エステのケアを一回でもを受ければ、知ることができるのがプロの技術の素晴らしさです。小顔になるための方法として、エステを活用するのは理に叶ったやり方といえます。

 

タグ :        

小顔

安心してFXを始めることができる