敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

乾燥肌に効果的なスキンケアの基本~洗顔の注意、洗顔後は速やかに保湿、保水、クリームを!

読了までの目安時間:約 3分
0-23

知らず知らずに、日々のスキンケアが肌へのダメージとなっていることを自覚していない人は少なくありませんね。誤ったスキンケアで肌への負担を重ねている人がいることをご存知でしょうか?

正しいスキンケアができれば、乾燥肌への対策にもなります。

 

肌に負担をかけないように注意をしながら皮膚の清潔を保ち、適切な保湿ケアをすることがスキンケアの第一歩です。正しいスキンケアを継続して乾燥肌を改善しましょう。


 

タグ :           

乾燥肌

あなたのかゆみが治らない本当の理由!乾燥肌なのか?~ためしてガッテンより!

読了までの目安時間:約 6分
125426

解明!あなたのかゆみが治らない本当の理由!乾燥肌なのか?

 

まさか!かゆみでこんな病気まで・・・かゆみを抑えるスゴ~い裏技!
ついに解明!重い病気から来るかゆみの正体
潤ってるのにかゆい?乾燥肌徹底撃退法!


 

タグ :     

乾燥肌

【乾燥肌の原因】~皮膚温度の低下、ストレス、などを解消してくれるスキンケアアイテムは!

読了までの目安時間:約 4分
%e6%96%b0%e3%82%a2%e3%83%a4%e3%83%8a%e3%82%b9

乾燥肌の原因は皮膚温度の低下

乾燥肌の原因は、偏ったバランスの食事、睡眠不足、炎症などが様々ありますが
冬のトラブルの原因になりやすい皮膚温度に注目したいと思います外気が寒くなると、長い時間外にいると顔が冷たくなりますよね

これが、乾燥肌の原因となってしまうのです。肌温度の低下で乾燥肌になる原因は、TJ(タイトジャンクション)が不活性になってしまうからです

 


 

タグ :      

乾燥肌

【60代からの乾燥肌の悩みは!】~加齢が原因!ヒアルロン酸とコラーゲンははどうやって作りだすの?

読了までの目安時間:約 3分
299228

60代を過ぎてくると、乾燥肌による悩みが増えてきますね!

加齢による乾燥肌の原因は皮脂の分泌不足が原因といわれています。新陳代謝を活発にし、しっかりとした保湿をほどこすと乱れた角質層が本来の力を取り戻し、乾燥の無い潤いのあるお肌を手に入れることができます。


 

タグ :       

乾燥肌

【乾燥肌のスキンケア】~冬に乾燥肌が増える理由は!

読了までの目安時間:約 3分
454082

スキンケアの大事なことは、肌タイプを考慮することです。

 

肌タイプには、脂性肌、乾燥肌、普通肌、混合肌などが存在します。

私も乾燥肌ですが、乾燥肌と言うのは、他の肌質に比べて、一番肌荒れなど肌トラブルを起こしやすいので、特に注意が必要です。では、なぜ乾燥肌と言うのは一番肌荒れなどの肌トラブルを、起こしやすいのでしょうか?

 


 

タグ :      

乾燥肌

秋から冬のマメな肌の保湿ケアはとても大事!~加湿器、保湿クリーム、オイル、洗顔方法、お風呂上りのケアを!

読了までの目安時間:約 2分
087351

急に肌寒くなりましたね。お肌のほうも空気が乾燥するので、潤いと与えてあげないと、しわ・乾燥肌・敏感肌の原因になりますね!

また、お肌の水分が不足したり、急に寒くなったら、肌荒れなどの要因になっていますので、保湿ケアはとても大事です。特に秋口から冬のさなかは保湿ケアはとても大事です。

 

秋から冬の保湿ケアはとても大事!マメに!

 

  1. 急に寒くなったら、肌荒れなどの要因になっていますので、保湿ケアはとても大事です。特に秋口から冬のさなかは保湿ケアはとても大事です。湿度が低い日が続きます。
  2. エアコンの活用で建物の中も乾燥しがちですので、肌の保湿はしっかり行いたいものです。暖房の使用頻度が多くなると、部屋の中の湿度がどうしても低下しますので、肌も乾燥しやすくなってしまいます。バスタオルを濡らして干したり、加湿器をかけることで、室内の湿度を上げて、肌の乾燥予防をすることも可能です。もし、加湿器を買うのに抵抗があるならば、花瓶に花を活けたり、観葉植物を置くなどすると、湿度をあげられます。
  3. お肌の保湿ケアをするためには、は保湿クリームや化粧水、ホホバオイルを用いています。保湿のためのクリームやオイルを肌に塗った上から、蒸しタオルを当てて、保湿成分が肌に浸透させます。
  4. 毎日のお風呂上りの時にしっかりと肌の保湿のためのスキンケアを心がけることが、肌トラブルを防止するには役に立ちます。
  5. 保湿ケアは顔ばかりでなく、乾燥が気になる肘や膝、手に用いるのもいいと言われています。
  6. 肌の保湿のためには、毎日行っている洗顔方法についても、見直しすることも必要です。肌の状態や外気の温度によって、洗顔方法を変えている人もいるそうです

 

 

◆肌の保湿はきれいな肌を維持するために重要なポイントです。

 

タグ :      

乾燥肌

冬に起こりやすい肌トラブル&乾燥肌の種類!

読了までの目安時間:約 3分
454082

お肌にうるおいが保てる湿度は65%~75%といわれています。

 

1、10月になると湿度がどんどん下がり始め、最低湿度が60%を切る日が増えてきます。11月後半からは、お肌にとって常に乾燥注意報が出ている状態です。

 

2、2月にはついに46%に。ここから4月中旬までは快適な湿度に戻りません。実に半年以上、肌は乾燥の危機にさらされているのです。こんな状態でエアコンをつければ、お肌がカラカラになってしまうのも納得ですね。

 

気温の低下もトラブルの原因に

  • 冬の気温の低下も肌トラブルの大敵です。気温が下がると血行が悪くなり、新陳代謝も低下。それに伴って、肌表面の古くなった角質を排出するターンオーバーの機能も下がります。すると、シミやくすみが肌に残りやすくなり、小ジワやニキビまでできやすくなってしまうのです。

 

 

冬に起こりやすい肌トラブルの種類

とにかくお肌が乾燥する冬。きちんとケアしないと、どんな肌トラブルの種類があるのでしょうか?

季節性敏感肌

こすってもいないのにほっぺたが赤くなったり、化粧水をつけるとピリピリしたり…。季節の変わり目に多いトラブルです。急激な乾燥・気温の変化で肌のバリア機能が乱れることによって起こります。

乾燥性湿疹

カサカサ感や粉吹きなどの初期症状を放っておくと、赤くただれて激しいかゆみが出ることがあります。これを「乾燥性湿疹」といいます。乾燥した部分の角質がはがれてしまった状態で、目の周りだけ、首元だけなど、部分的に出ることもあれば、全身に広範囲なかゆみが出る場合もあります。

クマ・くすみ

目の下のクマは血行不良の証し。冬の気温の低下が一因になります。また血行が悪くなると、肌のターンオーバーが乱れて角質が剥がれ落ちず、お肌が全体的にくすんで見えることがあります。

 

 

タグ :        

乾燥肌

冬の肌あれ・かゆみ。上手な治し方と予防法。~今日からできる乾燥肌予防法!

読了までの目安時間:約 3分
404553

冬の肌あれ・かゆみ。上手な治し方と予防法。
今日からできる乾燥肌予防法

できてしまった乾燥肌トラブルは、早めの手当を。

乾燥しやすい冬は、肌の保湿を心がけて乾燥肌トラブルを予防することが大切です。肌が乾いてカサカサしてきたら、患部や症状に合った治療薬を早めに使って治しましょう。

 

「保湿」と「肌細胞の修復力を回復」させる~乾燥肌予防法!

あれた肌や、ひび・あかぎれで割れた肌、かゆみが出てしまった肌は、肌細胞が元気を失って肌の保湿機能を自力では回復できない状態です。そのため「保湿」だけではなかなか治らず、同じ症状を冬の間中ずっと繰り返してしまう場合が多いのです。

 

  • 肌あれ・手あれ、ひび・あかぎれ、かゆみが出た肌を根本から治すには、肌細胞を元気にさせて、本来持っている肌細胞の修復力をきちんと回復させることが必要です。一時的に表面を保湿するだけでなく、肌細胞の状態を正常に戻すケアをすることが大事なのです。
    治療するときは、「保湿」と「肌細胞の修復力を回復」させる、ふたつの方向から治すことが重要になります。
  • 治療薬を選ぶときも「保湿」と「肌細胞の修復力を回復」させる機能があるタイプがおすすめ。薬局やドラッグストアでは、薬剤師や登録販売者に相談してみるのがよいでしょう。肌のバリア機能が壊れると、肌のトラブルが発生!治すために必要なのは、「保湿」と「肌細胞の修復力の回復」です。

 

薬の上手な使い方を知って、効果をアップ

 

肌の「アレ・ワレ・かゆみ」が出た時に塗る外用薬には、より効果的な使い方があるのでご紹介しましょう。

 

  1. 薬を塗るタイミングでおすすめなのは、お風呂上がりです。お風呂から上がって10分以内、肌が半乾きの時に外用薬を塗ります。こうすることで、細胞間の水分を逃さない状態になります。
  2. 肌に強くすり込みすぎると肌を刺激してしまいますので、やさしく塗るように気をつけてください。
  3. 手やかかとのひび割れは、寝る前に外用薬を塗って手袋や靴下を履き、患部を覆うとよいでしょう。密閉効果で、成分が肌に浸透しやすくなります。また、寝ている時に布団に薬がつくのを防ぎます。手袋や靴下の保温効果で血行がよくなれば、肌細胞が活性化することも期待できます。
  4. 肌がカサカサして乾燥を感じたら、外用薬をその都度塗ってケアしてください。外用薬は数回(5~6回)の使用が目安です。最低でも1日に3回は使うと効果的でしょう。手や指にあかぎれ、ひび割れなどがある場合は、炊事や洗濯などで水仕事をするたびに薬を塗り、きちんとケアしてあげることが回復を早めるコツです。

 

タグ :      

乾燥肌

冬に向けて乾燥肌、かさつき、かゆみ、しわの悩み~【乾燥肌のスキンケア】

読了までの目安時間:約 2分
039289

今から冬に向けて、乾燥肌・敏感肌の方の悩みは、尽きないと思います。冬は肌が乾燥して、かさつき・かゆみ・目元や口元のしわが気になりますね。

お肌の潤いが不足して、かさつきがひどいという方がいますが、スキンケアのポイントとは何でしょうか。

 

お肌の潤いが不足するスキンケアのポイント

冬は肌が乾燥して、かさつき・かゆみ・目元や口元のしわが気になりますね。肌が乾燥しやすくて悩んだいる方は、スキンケアのやり方次第で肌の水分が補えます。

 

  1. 顔を洗う時は、朝はぬるま湯洗顔だけにして、お肌の油分を取り除きすぎないという考え方もあります。ぬるま湯で洗顔をした後でも、お肌に何かがついている感触がするという人は、低刺激の洗顔料で軽く洗顔をしてみるといいようです。
  2. 家に戻ったら十分にクレンジングをします。目元や口元の化粧汚れは事前にゆるめておくことで、肌に負担をかけすぎずにクレンジングをすることが可能です。顔の水分を取り除く時は、タオルを顔に押しあて、こすらずに水分だけを除きます。
  3. お肌を乾燥させないように、顔を洗い終わったらすぐに化粧水で肌に水分を与えましょう。乾燥しかけているお肌をしっとりさせるためには、ビタミンC誘導体や、ヒアルロン酸が使われているような化粧水がおすすめです。化粧水をたっぷり使ったら、目元や口元などの肌の繊細な部分に、クリームをつけてオイルを補給します。保湿美容液を含むパックケアをすることで、肌の状態を改善していくことができます。

 

タグ :           

乾燥肌

敏感・乾燥肌の方に!~『グルコシルセラミド』とは?その効果と摂り方は!

読了までの目安時間:約 4分
086661

グルコシルセラミドとは?その効果と摂り方

 

化粧品やサプリメント成分として注目のグルコシルセラミドとはどんなものでしょうか?

 

グルコシルセラミドとは

スフィンゴ糖脂質の一種で、セラミドとグルコースが結合したものです。

小麦や米、トウモロコシ、大豆、こんにゃく芋などに多く含まれていて、これを植物性グルコシルセラミドと呼びます。

 

  • グルコシルセラミドは、私たちの肌にも存在します。皮膚の表面の角質層の下にある、基底層から顆粒層に存在し、細胞と細胞を結合させる役割を果たしています。
  • 肌のセラミドは、ターンオーバー(新陳代謝)の過程で生成され、いったんグルコシルセラミドとスフィンゴミエリンに分解されてから蓄積されていきます。その後、再びセラミドに合成されます。
  • つまり、グルコシルセラミドは、肌の中でセラミドが分解されてできる成分のひとつであり、セラミドを作りだす際に必要な成分でもあるのです。

 

 

グルコシルセラミドの効果

 

肌の保湿効果のほか、バリア機能を高めることでアトピー性皮膚炎の改善や皮膚の老化予防効果もあるといわれています。

肌の保湿効果

グルコシルセラミドは角質細胞同士を密着させ、細胞内の保水機能の改善や、水分の蒸発を抑えるバリア機能の改善に効果が期待できることが分かっています。

抗アトピー効果
  • アトピー性皮膚炎では、グルコシルセラミドとスフィンゴミエリンがセラミドに再合成される際に異常が起こり、グルコシルスフィンゴシンとスフィンゴシルホスホリルコリンという物質に変化します。その結果、セラミド(特にセラミド1)が不足し、肌のバリア機能が低下した状態になってしまいます。
  • そこで、グルコシルセラミドを補給することでセラミド1を増やし、肌のバリア機能を高め、アトピーの症状を緩和させる効果が期待できます
肌の老化抑制効果
  • グルコシルセラミドには、肌を老化させる酸化反応を抑える抗酸化作用や、エラスターゼ・コラゲナーゼ・チロシナーゼなどシワやシミの原因になる酵素を抑制する作用、肌の細胞(皮膚線維芽細胞)増殖を活性化する作用などもあり、アンチエイジング効果が期待されています。
  • エラスターゼは肌の中のコラーゲンを結びつけるエラスチンを分解する酵素、コラゲナーゼはコラーゲンを分解する酵素、チロシナーゼはメラニンを作りだす酸化酵素です。

 

グルコシルセラミドの摂り方

 

植物性グルコシルセラミドは、食品から直接摂取しようと思うと相当量を食べなければなりません。たとえば、1日に必要なグルコシルセラミド量600μg(=マイクログラム)は白米お茶碗25杯、玄米10杯、パスタ3皿に含まれています。生芋こんにゃくだと100gで摂取できます。ただ、この量から考えると、毎日食品で摂るのは現実的ではありません。

 

  • 植物から抽出したグルコシルセラミドを高濃度で配合したサプリメントや化粧品から摂るのがおすすめです。
  • サプリメントなどで経口摂取する場合は、グルコシルセラミド1日1~2mgを継続して摂ると効果が期待できるといわれています。
  • 植物性グルコシルセラミド配合化粧品では、米ぬかや小麦胚芽などから抽出されたグルコシルセラミドを使ったものが多くみられます。選ぶ際は、セラミド配合量をチェックしましょう。さらに、肌への浸透率を高めるために成分をナノ化したものがおすすめです。上手に活用して乾燥肌対策に役立てましょう。

 

タグ :   

乾燥肌 グルコシルセラミド 乾燥肌

1 2 3 7
安心してFXを始めることができる