敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

乾燥肌の方に!『プロテオグリカン』の女性に嬉しい美肌に導く効果!~保水性、抗炎症作用、EGF様作用!!

読了までの目安時間:約 4分
スポンサードリンク

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s

プロテオグリカンの女性に嬉しい効果!

 

プロテオグリカンという言葉。まだ耳慣れない成分名ですが、一体どのようなものなのでしょう?プロテオグリカンの効果にはどのようなものがあるのでしょうか?美容だけじゃなく健康にも素晴らしい効果が期待できるプロテオグリカンについてまとめました。

 

まずはプロテオグリカンがどのような成分なのか、基本的な機能についてご紹介します。

 

 

プロテオグリカンとは

 

糖たんぱく質の一種

プロテオグリカン(Proteoglycan)は、ひとつのコアタンパク質にいくつかの糖が複合した糖たんぱく質の一種で、グリコサミノグリカン(ムコ多糖)が結合しているもののことを総称して言います。プロテオはプロテイン(タンパク質)、グリカンは多糖類という意味です。プロテオグリカンは、ヒアルロン酸やコラーゲンとともに細胞の間や真皮、軟骨に多く存在し、細胞同士をくっつける接着剤のような作用を持って存在しています。

 

美容へのプロテオグリカン効果・効能

美容にどんないいことがあるかっていうことですよね?美肌に導く3つの効果をご紹介します。

抗炎症作用

 

プロテオグリカンには抗炎症作用があります。免疫細胞が産生するタンパク質で免疫細胞間の話し言葉と言われるサイトカインという物質のうち、炎症をコントロールする種類のサイトカインの働きを促進します。プロテオグリカンによって活性化したサイトカインが炎症反応抑制に対応するレセプタ-を持つ免疫細胞に作用します。抗炎症作用を持つ成分が配合された化粧品を使うことで肌荒れを防ぐことができます。また抗酸化作用もあり、抗炎症作用との相乗効果で紫外線による肌ダメージを修復する作用も期待できます。

保水性

プロテオグリカンは、ヒアルロン酸を構成として含み、スポンジのように水を含んで保持する能力を持つ糖を複数持つグリコサミノグリカン(ムコ多糖)を結合しているため、たいへん保湿性に優れた成分です。

プロテオグリカンは保湿成分として知られるヒアルロン酸に比べても保湿力は30%も高いと言われています。しかも、ヒアルロン酸よりも分子が小さいため皮膚の中まで浸透して潤いを保持してくれます。

乾燥は肌ダメージを起こす要因となるため、細胞が水分をしっかり保持できることは健康な肌、美肌を保つためにとても大切です。プロテオグリカンはしっかり肌に浸透し時間がたっても乾きにくいことで、肌のハリや潤いを強力にサポートしてくれるのです。

 

EGF様作用

プロテオグリカンが美容に高い関心をもつ人たちの間で注目されている理由のひとつがEGF様の働きがあることです。EGF(Epidermal Growth Factor)は成長因子や上皮細胞増殖因子と呼ばれ、火傷や創傷などで大きなダメージを負った肌の皮膚再生医療のために研究されている成分です。

EGFは細胞を再生させて肌のターンオーバーを促進し、シミ、シワ、たるみなどを改善して健やかな肌へと導きます。プロテオグリカンにはこのEGFと似た働きがあることが研究によって報告されています。

EGFはわたしたちの肌にもあるのですが、年をとると減少してしまい年齢肌が作られるのです。

 

◆肌の衰えの原因を補完してくれるのがプロテオグリカンというわけです。プロテオグリカンはヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促すと考えられています。

 

タグ :      

プロテオグリカン

プロテオグリカンとは?働きは?プロテオグリカンは年齢を重ねるごとに減少!!~その2

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

299228

プロテオグリカンの働き

 

プロテオグリカンは、もともと私たちの皮膚、軟骨、骨、血管など身体中のありとあらゆる場所に存在し、「皮膚の保湿」や「新しい細胞を作り出す」等の働きをしている成分です。
私たちの人間の皮膚は「表皮」と「真皮」の2層に分かれていて、プロテオグリカンは主に真皮で活躍している成分です。

 


 

タグ :     

プロテオグリカン

保湿の王様、『プロテオグリカン』の期待できる効果とは!アンチエンジング、ハリ、弾力、保湿力、ターンオーバーなど!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

125426

 

保湿の王様、プロテオグリカンとは
ハリと弾力の決め手 プロテオグリカンは力のある美容成分です。

●ヒアルロン酸の130%の蓄水力!の美容成分『プロテオグリカン』こそ、年齢肌や乾燥肌ケア対策の新星です!
●上から下から、持ち上げて、ピン。 期待の成分「プロテオグリカン」世界中の医薬品・化粧品・食品メーカーや研究者が注目しています。

 

保湿・エイジングケア成分『プロテオグリカン』とは?

◆「プロテ」とはタンパク質 「オ」は結合「グリカン」は糖鎖を表します。

◆プロテオグリカンとは、タンパク質と糖鎖が結合した状態の成分である事を表しています。蓄水力(保湿力)
◆新しい細胞を作り出す再構築力(ターンオーバー)ヒアルロン酸結合力といった力があることが確認されていて、ヒアルロン酸、コラーゲンなどと大きく異なっているのです。

 

プロテオグリカンのヒアルロン酸を凌ぐ蓄水力

 

◆うるおいを蓄え放さない ヒアルロン酸の130%の蓄水力!蓄える力こそ、ハリを生む力。プロテオグリカンが浸透した肌の水分保持率を測ると、ヒアルロン酸の1.3倍!
◆私たちは、プロテオグリカンを美容液として肌に補うことで、もともと私たちの肌にあるプロテオグリカンを増やすことができ、お肌の潤いを保つサポートをしてくれるのです。(バイオマテックジャパン株式会社調べ)

 

 

 

 

タグ :      

プロテオグリカン

安心してFXを始めることができる