敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

インナードライの原因は?改善策は?気をつけることは?

読了までの目安時間:約 7分
0-32

インナードライとは?

 

インナードライとは、『肌の内側だけ乾燥している状態』を言います。

つまり、肌がつっぱったり乾燥している感じがするのに、肌の表面は皮脂でテカテカ…という状態です。インナードライは、乾燥性脂性肌と呼ぶこともあります。

つまり、本当は乾燥しているのに、パッと見は脂性肌なのです。なんだか厄介な感じがしますね。このインナードライは、20代や30代などの割と若い世代に急増しています。

 


 

タグ :       

インナードライ肌

「インナードライ肌」色々な肌トラブルの原因はインナードライにあった?インナードライ肌の状態・原因・対策

読了までの目安時間:約 3分
0-18

色々な肌トラブルの原因は、実は「インナードライ」と関連が高いのです

 

インナードライの肌状態とは?

オイリー肌、脂性肌、乾燥肌、敏感肌はすでになじみのある言葉として定着していますが、ここ最近注目されているのは“インナードライ肌”です。これは、テカるほど皮脂が分泌されているのに、実は内側がカラカラに乾いている状態。なんと8割以上の女性が、このインナードライ肌の疑いがあると言われているのです。そのインナードライ肌とはどういうものなのか、特徴や原因について解説します。肌表面はしっとりとしているのに、実際には水分が不足している状態。水分が不足しているということは、乾燥しているということなので、ターンオーバーが正常に行われず、シワ、ハリ不足、シミ、くすみ…様々な肌トラブルを引き起こしてしまうの肌の状態。肌は乾燥したように感じているのに、なんだか脂浮きだけはするのよね。」肌の内側が乾燥をしている状態、それがインナードライ。肌トラブルのほとんどの原因は、10万人を越えるヒアリングデータから「インナードライ」と考えています。

 

インナードライ肌の原因とは

インナードライ肌の原因は肌の乾燥です。肌は乾燥すると外からの刺激に弱くなるので、防衛本能でうるおいをキープしようと、皮脂を分泌します。それによって脂性肌だと勘違いして間違ったケアを行なってしまい、インナードライ肌が進行、という悪循環に陥ってしまうため、いつまでも改善されないのです。

そもそも乾燥してしまう原因は、紫外線によるダメージ、間違ったスキンケアなどの外部的な要因だけでなく、不規則な生活偏った食生活などの内的要因も関係しています。これらの原因により肌から水分が抜け出て、内側がカラカラに乾いてしまうのです。

 

 

インナードライにならないために今日から気をつけるスキンケア術

しっかりと水分をチャージして対策を

温度も湿度も高い日本の夏は、汗が出やすいこともあり、肌がうるおって見えます。内側は非常に乾燥している可能性が高いのです。適度に洗顔をして、しっかりと水分(細胞間液レイシエキスなどが入ってる化粧水)を大至急補給しましょうその際には最後に乳液やオイルでフタをすることをお忘れなく。外出時にはしっかりと紫外線対策をして、お肌へのダメージを最小限にとどめるようにしましょう。

 

1.石鹸洗顔は一旦休む
2.アルコール(エタノール)入りの化粧水を使わない
3.しっとり化粧水はお休みする→保湿ではなく、保水性の高い化粧水を使う
4.乳液はしばらくお休みする5.リキッドファンデーションは使用しない

 

タグ :     

インナードライ肌

安心してFXを始めることができる