敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

ガッテン!今回のお役立ち情報「毛細血管ケア」老いや病を防ぎ、アンチエイジングの切り札になります!

読了までの目安時間:約 4分
スポンサードリンク

039289

 

今回のガッテン!今回のお役立ち情報は、大きく注目され始めたのが「毛細血管ケア」という新発想です。 毛細血管を若い状態でキープすることで老いや病を防ぎ、アンチエイジングの切り札とするものです。

カギとなる「血流アップの極意」や「注目の食材」など、 ガッテンならではの徹底した大実験と実証を行いました!「血管ケア」で老いと病気を食い止めましょう!

 


 

タグ :        

アンチエイジング

加齢からおこる肌トラブル~特に『目元と口元』の肌トラブル

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

086661

さまざまな肌トラブルで悩んでいる人がたくさんいますが、要因のひとつに加齢があります。

 

私も更年期の頃は、顔の肌トラブルに悩まされました!顔にイボみたいなものが出来て、皮膚科に通いました!

顔の肌トラブルの中でも、よくあるのが目元と口元の肌トラブルです。


 

タグ :           

アンチエイジング

ビタミンEの効果と効率的な摂取法は!抗酸化成分・食品!!アンチエイジング!

読了までの目安時間:約 4分
スポンサードリンク

0e993837c7dca5013552abd846cc7889_s

ビタミンEの効果と効率的な摂取法!抗酸化成分・食品

 

ビタミンEは若返りのビタミンです。私もサプリでビタミンEの摂取をしていたら、足の冷えが気にならなくなりました。健康で若々しい身体を保つためにも、欠かせません。

ビタミンEは脂溶性ビタミンの1つで、強い抗酸化作用を持っていることで知られています。老化や生活習慣病の原因である活性酸素の増加を抑制する効果があるため、「若返りのビタミン」とも呼ばれているほどです。

活性酸素も増えすぎるとかえって細胞を傷つけてしまうことになります。そこで、ビタミンEが過剰な活性酸素を除去してくれます

 

ビタミンEが美白・シミ対策に効く理由

 

1、ビタミンEの抗酸化作用は、美白・シミ対策としても強い力を発揮してくれます。活性酸素はシミの原因でもあるためです。

シミというのは、メラニンが色素沈着を起こした状態のことです。活性酸素が増加しすぎると、それを除去しようという働きが起こるのですが、その際にメラノサイトが刺激されてメラニンを作ってしまうのです。ビタミンEは活性酸素の発生を抑えてくれますから、シミ予防にもなるということです。

 

2、血流改善で美肌に

ビタミンEには、毛細血管を広げて血流を改善する効果があり、全身に血液が巡ることで細胞の新陳代謝が活発化するので、お肌のトラブルを防ぐばかりかハリやツヤを出すことにも繋がります。

 

ビタミンEを多く含んでいる食品

 

ビタミンEは以下のような食品に多く含まれています。

『魚介類』~ウナギ、ニジマス、アユ、ハマチなど

『野 菜』~カボチャ、モロヘイヤ、菜の花など

『ナッツ類』~アーモンド、ヘーゼルナッツなど

『植物油』~コーン油、ヒマワリ油など

『その他』~小麦胚芽、卵など

 

ビタミンEの効果的な摂取方法

 

ビタミンEは、ビタミンA及びビタミンCと組み合わせて摂ることで、相乗効果を得ることができます。抗酸化作用を持つビタミンCには、ビタミンEを再生させる働きもあります。また、ビタミンEがあることでビタミンAの酸化を防ぐこともできます。三位一体となって抗酸化作用を高めてくれますので、この3種のビタミンを一緒に摂るようにすることが望ましいです

 

1、『植物油を上手に活用する』

ビタミンEはコーン油やヒマワリ油といった植物性の油にも含まれていますので、調理の際に利用する油をこれらに変えるだけでも毎日のビタミンE摂取量は変わってきます。できるだけ新しい油を使うようにしましょう。

 

2、『暗い場所で保管する』

ビタミンEは熱や酸に強い反面、光に弱いという性質を持っています。ビタミンEを含む食品は、なるべく光の当たらない場所で保管しておくようにしましょう。

 

3、ビタミンEの大きな特徴は、肌からも浸透する事が出来ますので、ビタミンEを配合した化粧品を利用することでも効果を得ることができます。

 

『スキンケア大学 麻布十番クリニック 院長 大森真帆先生 より』

 

タグ :       

アンチエイジング

【ストレス対策として】の効果的なアンチエイジング方法は?

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

420870

 

 

現代はストレス社会とも言われ、ストレスを抱えて生活をしている人は少なくありません。うまくストレスとつき合っていくことが、アンチエイジング方法として効果的なのです。ストレスを解消する方法と、ストレスに負けない方法を身につけることが、ストレス対策といえるでしょう。

 

ストレス対策としての効果的なアンチエイジング方法は?

 

  1. 同じ体験でもストレスになったりならなかったりするのは、本人がストレスに感じるかどうかで決まります。ストレスを少なくすることがものの見方を変えたり、受けとめ方を変えることで可能になるので、アンチエイジングに効果的な場合もあるそうです。
  2. それぞれの人でストレス解消方法は違います。リラックスが入浴や睡眠だけで可能な人もいますし、好きなことに夢中になったり、スポーツで発散する人もいるでしょう。
  3. 自分に合ったストレス解消方法を見つけて、アンチエイジングに役立てていきましょう。
  4. 効果的なストレス解消は、笑顔を意識してつくるようにすると気分も楽しくなるのでストレスを減らすことができるそうです
  5. 大頬骨筋という表情筋を動かすのが笑顔ですが、脳内の快感物質が促がされる効果があるのが、この筋肉を動かした場合です。ますますアンチエイジング効果を得ることができるのです。アンチエイジング方法の中でも、笑顔はお金も道具もいらない良いものだといえるでしょう

 

タグ :     

アンチエイジング

【イミダゾールペプチドの効果】老化を防ぐ効果(アンチエイジング)、活性酸素を抑える、疲労回復効果など!!

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

281965

 

イミダゾールペプチドは疲れを抑えるために必要不可欠な成分といえます。その強力な抗酸化効果に注目が集まっています。肉体疲労の場合は筋肉、精神疲労の場合は脳神経細胞で酸化ストレス状態が高い状態になっていると考えられています。活性酸素が過剰になり、生体を構成している核酸やたんぱく質、脂質などが酸化し、細胞が傷つけられ異変が起きます。イミダゾールペプチドは、疲労の原因のひとつである活性酸素を除去し、酸化ストレス状態を抑える働きを持ちます。

 

イミダゾールペプチドの効果

 

●疲労回復効果
イミダゾールペプチドは、筋肉の中でつくり出される物質で、活性酸素を抑える働きがあります。最近の研究で、体内の活性酸素の発生を抑えれば、疲れにくくなるという報告がありました。慢性疲労症候群を予防・改善する効果、疲労回復効果に優れています。また、体内の疲労の原因となる乳酸の分解にも働きかけるとされています。

 

●運動能力を向上させる効果
イミダゾールペプチドは長時間運動する際には欠かせない成分で、持久力や運動能力の向上効果があります。日頃から摂取しておくことが大切です。

 

●老化を防ぐ効果(アンチエイジング)
イミダゾールペプチドには、活性酸素を抑える働きがあるため、疲れにくくするとともに、体や肌を若々しく保つ効果もあります。また、イミダゾールペプチドのひとつであるカルノシンには、体内にAGEs(糖化最終産物)がつくられた時に、その蓄積を抑える効果があるとされ、こちらも老化の防止に有効であると考えられています。

 

●生活習慣病を予防・改善する効果
◆イミダゾールペプチドに含まれるアンセリンが体内の老廃物である尿酸の量を調節して、過剰な尿酸を排泄してくれる働きがあります。尿酸の生成を抑え、つくられすぎてしまった尿酸を体外へ排泄するのを促進し、尿酸値を下げるため、痛風を予防改善する効果があります。
◆尿酸値が高いほど痛風になりやすいと同時に、その他にも、腎不全や尿路結石を引き起こしたり、動脈硬化、心筋梗塞、高血圧など様々な生活習慣病との合併症にも注意が必要です。メタボリックシンドロームの発症リスクも高めると報告されています。尿酸値がコントロールできるため、多くの生活習慣病の予防効果もあるのです。活性酸素を抑える働きがあるため、老化の原因となる体のサビから守ってくれます。細胞を正常に再生させ、肝機能をはじめ、体の機能を高めたり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病を予防する効果があります。

 

タグ :      

アンチエイジング

敏感肌~≪老化と肌トラブル≫の関係は!!

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

0-05

私も60歳になりました。肌のたるみ・シワ・しみ・老化をつくづくと身にしみますね。一晩、肌の手入れを怠ると翌朝は、自分の顔は見られません。今日は老化と肌トラブルの関係について調べてみました。

 

老化と肌トラブルの関係は

 

  1. 肌トラブルが気になり出したら、病気や体調の悪化などだけでなく、老化についても考慮してみるとよいでしょう。元々、肌というのは体調をあらわしやすい部分ではありますが、肌トラブルが続く場合には代謝機能が衰えていたり、肌質が若い頃と比べて弱くなっている可能性が高いです。
  2. 肌は真皮層で定期的に新しい細胞を作り出し、古い細胞は角質として体外に押し出されて排出されていきます。しかし、年をとったりストレスや喫煙、乱れた食生活などが原因でその機能が弱まってくると、細胞が作られなくなります
  3. その結果、古い細胞がいつまでも肌に留まり続け、乾燥してバリア機能も弱まってきます。必然的に肌はさらにダメージを応用になり、シミやしわ、たるみなども生じるようになります。
  4. このような肌の老化は乱れた生活をしている人の場合、比較的若い年齢の人にも見られるようになっていますので、実年齢に関係なくスキンケアには注意を払う必要があります。

 

肌トラブルを避けるため

 

このような老化の原因を突き止めて、極力防ぐようにするのが最適です。

  • 例えば、肌の衰えは酸化がもっとも大きな影響を与えているといわれていますが、加齢だけでなくストレスや喫煙、睡眠不足、食事の栄養バランスの乱れなども主な原因となっています。肌の衰えは酸化がもっとも大きな影響を与えているといわれていますが、加齢だけでなくストレスや喫煙、睡眠不足、食事の栄養バランスの乱れなども主な原因となっています。
  • 紫外線は極力避けて、健康的な食事や生活習慣を身につけましょう。また、入浴やアロマなどでストレスを和らげると共に、アンチエイジング効果や代謝機能を活性化させる作用のあるスキンケア商品を使ったり、体内の活性酸素を無毒化するサプリメントなどを利用するというのも一つの方法です。

 

タグ :      

アンチエイジング

肌細胞を補充する、肌の再生医療のメリットは!老化速度を遅らせます。

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

086661

肌細胞を補充する、肌の再生医療のメリットは!

 

避けることのできない老化を予防

  1. 度の移植による持続効果は、おおよそ2~3年と言われています。肌細胞を定期的(1年半~2年に1回程度)に移植することにより、肌質が改善された状態を維持し続け、長期的に見て老化速度を遅らせます
  2. 肌を根本から若返らせ、目の下のくま・しわ・たるみを改善。自分の細胞で、肌を根本から改善。年齢を感じさせてしまう目の下のくまやほうれい線(法令線)の原因は、肌細胞の減少と言われています。異物ではなく、元々肌の中にある肌細胞そのものを移植することで、肌を根本から若返らせます。
  3. 極めて高い安全性。あなたの細胞を使った治療。肌の再生医療は、あなた自身の肌細胞のみを培養し、移植します。多くの方に治療を体験していただいています。
  4. ダウンタイムは1~3日。自分自身の細胞を使うため、不自然な変化はありません。ダウンタイムには個人差もございますが、約1~3日です。長い方でも1週間くらいとなります。形を変える治療ではないため、不自然なしこりやふくらみはありません。
  5. 専任の細胞培養技術者による、徹底された品質管理。24時間稼働の無菌室、お預かりした細胞は、細胞培養センター(CPC)という専門の施設にておよそ10,000倍に培養・増殖させます。質の高い再生医療を提供するために、CPCを24時間稼働させ、一人ひとりの肌細胞を手作業で元気に培養することが出来ます。
  6. 美容のプロである女性医師にも多く選ばれています。高い安全性と持続性から、多くの医療関係者が推奨。真皮線維芽細胞そのものを増やす治療は、肌の再生医療しかありません。そのため、美容意識の高い方や医療関係者の方に多く選ばれています。
  7. 今の若い肌細胞を、半永久的に凍結保存未来の自分へ、「変わらない」という最高のプレゼントを。あなたの今の肌細胞を-196℃で凍結させることで、若い状態のままずっと保管しておくことができます。セルバンクを利用することで、何年経っても当時の若い細胞を取り出して、治療を受けることができるようになります。

 

タグ :    

アンチエイジング 美容施術

EGF(上皮細胞成長因子)の含まれた化粧品が肌の老化現象に効果を発揮!!

読了までの目安時間:約 1分
スポンサードリンク

281965

EGF(上皮細胞成長因子)とは?

 

EGFは皮膚再生因子ともよばれるタンパク質の一種です。

  1. 人間が本来持っている細胞を再生させる成長因子の一つです。しかしこのEGFの分泌量が年齢とともに減少してしまうことが、肌老化に深く関係していることが解明されています。
  2. EGFの含まれた化粧品が実際にどこまで経皮吸収されるのか、はっきりしたことは言えませんが、ピーリングなどの施術後に使用すれば、成分がより浸透され肌の老化現象に効果を発揮することが期待できます。
  3. いずれにせよ、角質や汚れをしっかりケアした状態で美肌成分の含まれた化粧品を使えば、有効性分はより浸透しやすく、適度な保湿も維持され、それなりの役割をより効果的に発揮すると考えられます。
  4. 基礎的なケアを大切にしながら、自分に必要な有効性分をしっかり補ってくださいね!

 

タグ :  

アンチエイジング

プロテオグリカンの効果~敏感肌に!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

0-04

プロテオグリカンの効果は!

 

プロテオグリカンは、グルコサミンやコンドロイチンの2つの親玉です。

主な効果は、一言で言うなら保湿とEGF様作用。

まず、もう少し厳密に言うと、プロテオグリカンはグルコサミンやコンドロイチン、ヒアルロン酸など、名だたる美容コスメで有名な成分を構成要素とする、細胞の間や真皮、軟骨に多く含まれる成分です。

 

プロテオグリカンの効果は!

 

1、保水力が非常に高く(ヒアルロン酸より上)
2、軟骨が水分を保ってなめらかに動けたり、細胞が水分を保って正常に活動できるのも元はといえばプロテオグリカンのおかげなんですね。

3、しかもEGF様作用によって、細胞の若返りにも貢献します。EGFは肌の細胞を増やしたり成長させたりする因子ですが、加齢と共にこれが減少することで、肌が衰えているんですよね。その代わりをつとめてくれるのがプロテオグリカン。EGF様作用というのは「EGFの様に作用する」ことなんです。
4、化粧品に使われたり、ロコモ対策(関節痛対策)としてグルコサミンやコンドロイチンと同感覚でサプリに使われます。

 

タグ :    

アンチエイジング

フラーレンの美容効果ってどのようなもの?紫外線防御、老化防止!

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

0-03

フラーレンの美容効果ってどのようなものなのでしょうか

 

ノーベル賞を受賞した注目の成分「フラーレン」とは?

フラーレンは1996年にクロトー博士等がフラーレンの発見に基づく功績によってノーベル化学賞を受賞した成分で、世界的に注目されています。

フラーレンの中には、紫外線防御、老化防止などマルチな効果が期待できる成分が含まれており、今美容業界でもじわじわと注目されている成分です。

老化の原因となる活性酸素をスポンジのように吸い取ってくれる働きがあることが特長で、ビタミンCの125倍もの抗酸化作用、プラセンタの800倍ものコラーゲン生成促進作用など、女性にとってのまさに救世主的な存在なのです。

 


 

タグ :     

アンチエイジング フラーレン

1 2 3 5
安心してFXを始めることができる