敏感肌 スキンケア 化粧品 おすすめ

敏感肌スキンケア化粧品のおすすめはコレ!

【人気の顔ヨガ】~顔のシワやたるみを簡単に撃退できます!!

読了までの目安時間:約 5分
スポンサードリンク

105773

顔のシワやたるみを簡単に撃退できる、今人気の顔ヨガを特集! 今週は、見た目年齢を一気に上げてしまう、ほうれい線や頬のたるみ対策です。エクササイズに入る前に、まず自分の頬の筋力をチェックしてみましょう。

 

なりたい顔になれるカンタン顔ヨガ

恋と同じ効果? 顔ヨガの若返りパワー

恋をするとホルモンが刺激され、肌ツヤが良くなってキレイになるのは周知の事実。顔ヨガも、60種類もあるといわれる表情筋を鍛えて血行を促進、肌の細胞を元気にして、肌のくすみやたるみを改善します。前向きな心になれるため、人生にハッピーを引き寄せやすくなるという噂も!

 

カンタン顔ヨガ!〜顔筋の老化度チェックしましょう!

 

顔のシワやたるみを簡単に撃退できる、今人気の顔ヨガを特集! エクササイズに入る前に、まず自分の顔の老化具合をチェックしましょう。

脱力顔チェック

まっすぐ鏡に向かい、肩の力を抜いて、軽く目を閉じ、深呼吸してリラックス。そしてそっと目を開け、鏡の中の顔を見ます。それがあなたの本当の顔、“脱力顔”です。

顔筋チェック

脱力顔を見て、顔ヨガのモチベーションを上げたなら、具体的にどのパーツを鍛えればいいのか簡単なチェックをしましょう。

■目元
目を大きく見開き、おでこにシワが寄っていないかどうかチェック。おでこにシワの出来る人は、目のまわりの筋肉ではなく、おでこや眉の筋肉を使って目を開いており、目元の老化につながります。

■頬と口角
上の歯だけが8本見えるように口角を上げた後、舌を出して上下左右に動かします。舌を出しても、口角をきちんと上げていられるかチェック。できない人は、頬や口元の筋力低下の恐れが!

■首
首の筋肉を持ち上げて、首に筋を立てます。「ヒィー」といいながら口の筋肉を使うのがコツです。筋が立たない人は、首筋の衰えによる、二重あごや首の横ジワなどの老化サインの危険が!

 

たるんだブルドッグライン対策に!

ぴよぴよ口

ぴよぴよ口ステップ1

唇を縦にすぼめて閉じ、頬を思いっきり吸い込んでひよこのような口にする。頬肉を歯で噛まずに吸い込む力だけでキープ。

ぴよぴよ口ステップ2

そのまま上下の唇を閉じたり開いたりする。10秒間ぴよぴよしたら、閉じてリラックス。

コツ:左右の口角をできるだけ寄せるのがポイント。口の中は噛まないこと。

ぴよぴよ口 意識する表情筋

意識する表情筋:頰筋と口輪筋

ほうれい線プレス

ほうれい線プレス ステップ1

舌先を、口の内側からほうれい線に沿わせながら、口の周りを時計回りに5回、アイロンをかけるようにプレスする。

ほうれい線プレス ステップ2

反時計回りにも同じように5回プレスする。

コツ:合計で10秒ほどかけてゆっくり動かす。意外と、ほうれい線に合わせて動かすのが難しい。位置がずれないように、必ず鏡を見ること。しっかり動かすことで舌筋も鍛えられるため、二重あごの解消にも。

ほうれい線プレス 意識する表情筋

意識する表情筋:舌筋を中心に、口の周りの筋肉

 

顔ヨガは、どれくらいで効果が出るのか?

毎日続けていれば、多くの人が1〜2週間で効果を実感します。顔の筋肉は小さいので、比較的変化が出やすいのが嬉しいところ。最初は難しく感じても、コツを掴めば自在に動かすことができるようになります。

どれくらいの頻度でやればいい?
1日3分ほどが理想ですが、無理せず継続することを優先に。。

顔ヨガ中にやってはいけないことは?
しなやかな筋肉をつくるためには酸素が必要。顔ヨガ中は呼吸を止めないようにしましょう。ひどく日焼けして肌が炎症を起こしているようなときは、肌にダメージを与える可能性があるのでお休みしましょう。

顔ヨがをやってみた乾燥!

私も顔ヨガをして見ました。簡単に何処でも出来ますね。お風呂の中で、テレビを見ながら。顔ヨがをしたら、たるんでた顔が引き締まりました。まだ、3日くらいしかしてないので、持続していきます。たるみとほうれい線撃退を目指して!!

 

タグ :   

たるみケア

目の下のたるみを予防する方法!!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

0-05

目の下のたるみを予防する方法!!

 

年齢とともに顔のたるみ、目のたるみがでてきますね!

目の下のたるみを予防するにはどうしたらいいのでしょうか。目のきわまで、できる限り化粧水をつけようとしながらスキンケアをしているという人は、どれほどいるでしょう。目の下のたるみ対策の一つである乾燥対策から述べてみます。

 

目の下のたるみ対策

 

基本は、肌の保湿をしっかり行って、乾燥を防ぐことです。

 

  1. きちんと保湿を行っているという人でも、目の周りは乾燥しがち、と言う人は少なくないのではないでしょうか。お肌の乾燥の多くが、スキンケアはしているけれど実際のところケアが届いていないことにあります。
  2. 目もとや口もとは避けて使用するように但し書きがない限りは、目に入らないように注意して丁寧にお手入れをしましょう。目の下にたるみをつくらないためには、エクササイズも有効です。目もとの筋肉が衰えると、眼球を包んでいる脂肪細胞が前に押し出されて目の下がたるみやすくなります。
  3. 目の下にたるみができるのは、眼球周りの脂肪細胞が筋肉で支えきれなくなっただけでなく、皮膚のハリがなくなったためでもあります。目もとの筋肉を活発に動かすエクササイズを行うことにより、目の下のたるみを予防しましょう。ヘットマッサージで目の下のたるみを解消するという方法も、この頃は知られています。

 

タグ :  

たるみケア たるみケア 

舌回し体操をすると 二重あご解消、シミやシワの予防、口臭予防 の効果が!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

577802

舌回し体操をすると 二重あご解消、シミやシワの予防、口臭予防 の効果が!

 

二重あご解消

二重顎の改善も期待ができます。同じように口周りの筋肉を鍛えることによって余分な脂肪を燃焼させることができますし、舌を動かすときに周りの筋肉も同時に動かすことになるので、顔や顎の周りの血行を促進し凝りをほぐすことができます。これらの効果によって顔のゆがみが改善され、二重顎の改善や子顔になれる効果が期待できます。
シミやシワの予防

なぜ予防になるのか明確にはわかっていないようですが、舌回し体操はシミやしわの予防にも効果が期待できるといわれています。舌回し体操をすることによって顔の表情筋が鍛えられ、血行が良くなることによって代謝の促進になるのではないかと考えられているようです。

 

有名なところではエベレスト登頂で話題になった三浦雄一郎さん。ご自身のシミやしわが気になっていたので舌回し体操を続けたところ、1年後にはシミやしわがほとんど無くなったそうです。気長に続けてみるのが一番かもしれませんね。

 

口臭予防

舌回し体操をすると口中にある唾液腺が刺激されるので、唾液が出てくるのが分かると感じます。この唾液で口の中をちゃんと潤しておくことによって口臭予防になるんです。口の中は代表的な粘膜の一つですが、食べ物を租借したり呼吸時に雑菌を体内に入れないために常に湿っている場所でもあります。

この口の中が乾いてしまうと、雑菌が繁殖してしまうことによって口臭の原因に。また唾液は虫歯を予防してくれるものでもあるのでとても大切なものなんですね。舌回し体操をして口臭の予防もしていきましょう。

 

タグ :     

たるみケア

顔のたるみを防止するための方法は?加齢と共にたるみの悩み

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

281955

顔のたるみを防止するための方法は?加齢と共にたるみの悩み

 

60才になり、加齢と共にたるみ、シワ、しみに悩んでます。50代まては、まだ良かったけど、年と共に潤いがなくなってきました、

顔のたるみを防止するためには原因を理解しておく必要があります。

 

顔のたるみを防止するための方法は?加齢と共に

 

年齢による影響や、筋肉の衰えが、顔のたるみの要因であると言われています。

 

  • 年をとると、肌に存在していたコラーゲンが少なくなるために、肌は乾燥しやすくなります。若いうちはハリもあり、弾力もあったお肌も、年をとってコラーゲンが減ると伸びやすくなってしまいます。
  • 顔面に張り巡らされている筋肉を使わないと筋力は低下し、重力に引かれて皮膚は下へとたれます。肉や魚等のタンパク質には、コラーゲンが多く含まれていますので、積極的に摂取することも大切です。
  • ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進する働きがありますので、肌の健康にも役立ちます。日頃の食事では、肉や魚の補給だけでなく、ビタミンCを含む食事を積極的にしていくといいでしょう。
  • 顔面のストレッチや、マッサージも、顔のたるみの予防には有効です。筋力低下の影響を受けやすい口角や頬のストレッチ運動をすることで、筋肉の低下を防ぎ、たるみがちだった皮膚を引き締めることができます。
  • 顔のむくみは、顔に不要な水分が残ったり、リンパの流れが悪くなって老廃物が残っていることによって起きるので、マッサージでむくみを解消します。
  • たるみ予防の一つとして、仰向けの姿勢で寝るというものがあります。横向きになって寝ると、首やあご、肩、肋骨にストレスがかかるので、上を向いて寝る時に比べてたるみやすくなります。

 

タグ :     

たるみケア

【顔のたるみ対策は、自宅でできる!】~顔のリフトアップ効果が得られる方法は!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

212217

たるみは、年を取るとどうしても目立ってくるようになります。顔のたるみを緩和するための方法とは、一体何があるでしょう。家庭でできる顔のたるみケアは、幾つかありますので、ご紹介します。

 

 

家庭でできる顔のたるみケア

 

  1. スキンケアをする時に、下から上、中心から外に向かって顔を揉みほぐし、血流を改善するのもおすすめです。お肌にスキンケア用品をつける時の他にも、ファンデーションや化粧下地をつける時にも効果があります。ケアの手順を少し変えるだけで、顔のリフトアップ効果が得られたような感覚になれるでしょう。
  2. マッサージをすることで、顔のたるみを解消する方法もあります。誰でも空いた時間に気軽に行うことができるマッサージの方法はたくさんあります。皮膚を押しすぎず、傷めないように注意をしながらマッサージをすることが、顔のたるみ対策のポイントになります。しわが寄るくらい力を込めてマッサージをしては、かえって逆効果です。皮膚に負担をかけすぎずにマッサージをするという場合は、クリーム、オイルを用いたマッサージケアがいいようです。
  3. たるみケアのためのマッサージをするほど、時間的な余裕がないという人もいます。マッサージをする感覚で、クレンジングの時に肌を揉むのもいい方法です。マッサージができなくてもクレンジングしながらリフトアップすることができます。毎日少しずつ意識して顔のたるみ対策を行うことが大切だといえるでしょう。

 

タグ :     

たるみケア

顔のたるみの原因~加齢、紫外線、ストレス、表情筋の衰え、日々の習慣!!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

0-11

加齢と共に、徐々に顔のたるみは目立つようになりますが、顔の皮膚がたるむと、急激老けこんだように見えるものです。

 

1、若いころはたるみが起こらなかったのに年をとると重力に負けてしまいます。皮膚にコラーゲンが多く含まれていると、肌はハリのある状態が保てます。皮膚に十分なコラーゲンが存在していれば、肌そのものがハリを持ちますので、下向きに引っ張られてもたるみません。

 

2、皮膚のたるみが目立つようになるのは、紫外線やストレスでコラーゲンが失われるためです。

 

3、顔にたるみがふえるのは、表情筋の衰えも罹っています。笑ったり、怒ったり、悲しんだりする人の表情は、表情筋のなせるわざです。笑い顔をつくるときの表情筋の動きは、他の表情より大きいといいます。表情筋も、コラーゲンのように年を取ると低下します。表情が硬くあまり笑わない人は表情筋の老化を早め、顔のたるみの原因となるでしょう。

 

4、顔のたるみは、毎日の意識していないほどの癖によってできることもあります。頬を手の上に乗せて頬杖の姿勢をとることが多い人は、手のひらと頬との摩擦や圧力がたるみになることがあります。

 

5、この他、顔のたるみに気をつけたほうがいい癖には、眉間のタテジワや、への字の口があります。口角をわずかに上げて、笑顔を浮かべているように見せることによって、顔のたるみ効果が期待できます。

 

タグ :       

たるみ たるみケア

顔のたるみのサインは?

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

086661

顔のたるみのサイン

多くの人が、加齢とともに目立ってくる顔のたるみを気にするようです。顔のたるみを防ぐにはいち早くそのサインに気が付き早めの対策をとることが重要です。

 

たるみができる前触れとして、主だったものには一体何があるのでしょう。

たるみができる直前の肌は?

1、指先で押してみても、はね返される感触が少なくなってくるようです。

2、昔ほど肌の弾力がなくなると、皮膚を維持しておく力が弱まりたるみが出るようになります。

3、写真の顔が、ぼけたりんかくである場合もたるみができます。

4、年を取ると、起きた時に枕の布目が頬に残っていたという人もいるのではないでしょうか。様々な形で、頬のたるみが目立ってきたことを認識する機会がる存在しているようです。毎日何気なく生きているだけでも、としを重ねるにつれて重力の作用でたるんでいく頬がわかります。

 

肌のたるみの兆候は?

年齢とともに起こる顔のたるみは老け顔の最大の原因になります。鏡で顔をチェックしたときに毛穴の様子でも顔のたるみがわかります。

1、鼻の両横や、目の下部分に特にその傾向があります。肌のたるみがあると、肌にある毛穴も皮膚と一緒に伸びます。毛穴がタテのだえんに伸びている場合は、気をつけましょう。

2、肌がたるんでいると、頬を手のひらで下から持ちあげたとき、毛穴の縦穴が小さくなって目立たなくなります。顔にたるみができる場合、必ず事前にその前兆が起きています。些細な変化も見逃さないことです。

 

タグ :   

たるみケア

顔のたるみが気になる人にはプチ整形を

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

0-04

顔のたるみが気になる人たちの間で、プチ整形を利用しちている人が少なくないようです。

顔のたるみは、一定の年齢になると、どうしても気にかかってくるものです。

 

たるみの要因は?

1、加齢による肌の老化現象がたるみの要因です。

◆ダイエットを成功させたからといって顔のたるみをなくすことは不可能です。

 

エステの顔のたるみのマッサージコース

1、エステでは、顔のたるみを気にする人のためのマッサージコースがありますが、効果が永続的なものではないという弱点があります。

2、顔のたるみを改善するにはどうすへきかを考えた場合、確実性の高い美容外科の整形手術があります。美容外科なら、専門的な美容施術によって、顔のたるみを根本的に改善してくれるのです。

 

顔のたるみを改善する方法

1、プチ整形と呼ばれる方法が有ります。

◆これは、メスを使わず、顔に手術痕を残さずに、手術できる事から人気を集めています。プチ整形という手術を受けることができます。

◆しわやたるみが気になる部分にヒアルロン酸注射をすることで、たるみを改善することができます。施術そのものも時間かかかりませんし、入院して様子を見る必要もないため、気軽に施術が受けられます。

仕事で働いている人でも、休みの日を使えばプチ整形をしに行けます。

◆効果時間は有限で、半年後くらいで元の状態に戻ってしまいます。メスを使った整形手術の場合は元には戻せないのですが、プチ整形なら元に戻せるので、気軽に整形手術を受けることが出来ます。

 

タグ :   

たるみケア

顔の肌のたるみが、気になるあなたへ!たるみを防止するための方法!

読了までの目安時間:約 2分
スポンサードリンク

179991

40代、50代、60代と顔は、たるんできますね。私も、顔のたるみが目立ちだして、ほうれい線・あご周りが気になり始めました。すこしでもたるみを防止したいですね。今日はたるみを防止するためには原因を理解して、顔のたるみを防止するための方法を調べてみました。

 

顔のたるみの原因は!

1、年齢による影響。

2、筋肉の衰えが、顔のたるみの要因でもあるそうです。顔面に張り巡らされている筋肉を使わないと筋力は低下し、重力に引かれて皮膚は下へとたれます。

3、年をとると、肌に存在していたコラーゲンが少なくなるために、肌は乾燥しやすくなります。若いうちはハリもあり、弾力もあったお肌も、年をとってコラーゲンが減ると伸びやすくなってしまいます。

 

顔のたるみを防止するためには!

1、肉や魚等のタンパク質には、コラーゲンが多く含まれていますので、積極的に摂取することも大切。

2、ビタミンCには、コラーゲンの生成を促進する働きがありますので、肌の健康にも役立ちます。日頃の食事でも、ビタミンCを含む食事を積極的にしていくといいでしょう。

3、顔面のストレッチや、マッサージも、顔のたるみの予防には有効です。顔のむくみは、顔に不要な水分が残ったり、リンパの流れが悪くなって老廃物が残っていることによって起きるので、マッサージでむくみで解消しましょう。

4、筋力低下の影響を受けやすい口角や頬のストレッチ運動をすることで、筋肉の低下を防ぎ、たるみがちだった皮膚を引き締めることができます。

5、たるみ予防の一つとして、仰向けの姿勢で寝るというものがあります。横向きになって寝ると、首やあご、肩、肋骨にストレスがかかるので、上を向いて寝る時に比べてたるみやすくなります。

 

タグ :      

たるみ たるみケア

気になる二重あご&首のシワの体操&スキンケア

読了までの目安時間:約 3分
スポンサードリンク

a0002_009250_m

気になる二重あご&首のシワ、解消術

 実年齢が現れるのは「首、そして手の甲のシワ」といいますね。ここは体の中でも、ふとした瞬間によく見られています。どんなに顔を美しくしても、デコルテラインがもたついていたり、首にシワがあると、どうしても老けて見えてしまいます。首にあるシワ、それは顔で言う「大ジワ」です!デスクワークが多い働き女子のみなさんの中には、長時間、顔を下に向けて同じ姿勢でいる人も多いのではないでしょうか?首元の横ジワは、首の皮膚がたるんできたことが原因です。皮膚のたるみが引き起こす大しわです。顔以外にある、一番大きな老けジワといってもいいでしょう。首の皮膚は、顔と違ってほとんど乾燥しないので、原因は「首の皮膚のたるみ」に限ります。首のシワには保湿ではなく、とことん「引き上げ」が重要になってきます。二重あごにも同じことが言えます。二重あごの原因は、皮膚のたるみ+首元の脂肪。脂肪を解消するためには、やはり首の筋肉トレーニングが必要です。予防のために意識すべきことは、なるべく顎をあげて重力に逆らうこと。普段から首の皮膚をたるませず、かつ、上を向いて引き上げることが大切です。
首のシワ解消術(1) 「ス・シ」体操

1)両手を後ろに組みます
2)肩を後ろに引いて5秒間キープします

5カウントで目線を天井に向けます目線は天井方向に向けた状態で「す」の口で5秒間キープ
※「し」も同様に行います。ゆっくりと元に戻します※目線を天井に向ける時は、首だけを動かさず、肩を引いて胸を反らすようにしながら行いましょう。首だけを動かすと、首に負担がかかります。今回のワークは、「可能な限り重力に逆らってください!」

首のシワ解消術(2) スキンケアを首元にも

顔とデコルテラインは同じ肌でつながっています。スキンケア時も同じようにケアしてあげることを忘れてはいけません。顔に化粧水や乳液をつけるとき、必ず首元にもつけるようにしてください。また、日焼け止め、化粧水、乳液などを怠ると・顔との色ムラ・きめが粗くなるなど、顔とデコルテの皮膚の差はどんどん広がっていきます。デコルテラインも、人から見られる機会の多い部分。顔と同じようにケアをしましょう。

 

タグ :      

たるみ たるみケア

安心してFXを始めることができる